★「NOSADA」DVD・Blue-ray発売中!

2017年05月01日

奴らが帰って来た!

PhotoGrid_1493639961015.pngPhotoGrid_1493640529457.pngPhotoGrid_1493639452282.png
穏やかな春の気候が徐々に初夏のそれになり、新緑まぶしい季節となりました。
今日から五月!ひの公演は来週末だ!ひぃええええええええええ―――

 そんな気忙しいGW初日の4月29日。ひられん(枚方演劇連絡会)総会のイベントに出演してきました。
今年の出し物はそう、3月に上演した「麦わらの大ダンスパーティ!」!

 リハを終えるとさっそくメイク開始。初めてのときは不安で、事前に練習までしたメイクももうお手のものです(笑)
その中でもメンバーの期待を一身に集めたのはばた(浜端)。
おっさんだかおばはんだかわからん。と評され、一同の爆笑をかっさらったあの名作に再び迫れるかっ!?(笑)
元ネタを知らない年代の方達にしても、オレンジや黄色やピンクや緑の髪色、顔に傷があったり、うずまき眉毛だったり、鼻が長いアフロだったり、顔ががいこつのアフロまでいる異様な光景はやはり関心を引くらしく、面白がられていました(笑)
「毎年さくらさんの演目を楽しみにしているんです。」という爽やかな青年の言葉に後押しされ、出番です。

前回と違うのは照明があることと、お客様がひ〜らパー♪で有名な(か?)枚方で活動する演劇団体および市内の中高演劇部の生徒たちであること。正直、一般のお客様たちより反応が怖いのです。

 ・・・・まぁ、結果的に何の心配もいらなかったわけですが。

 参加するたびにノリがすごくて、キラキラ、ぴちぴちはじける笑顔がほんまに眩しい女子学生と、観たいけどなんか観るのが恥ずかしいやら悔しくて素直になれない思春期ど真ん中(なちさん(梦月)さん言(笑))の男子学生の真逆の反応が面白い。
めっちゃうつむきながらも手拍子してくれてた男子、ありがとうよ!

 出番が終わり、千原師匠に記念撮影してもらっていると、ちょうど休憩時間にさしかかり、出てきた女子学生達が私達を見つけるや、

 「きゃあああああああ―――――――――!」


で、順番待ちの撮影タイムに突入(笑)

なのに主人公がいないぞ?
そのときのみおちゃん(八坂)の「主人公は8割がた、かずきさん(葵)でした」という台詞が未だにツボってます(笑)
半分意識を失いかけのがいこつもようやく解放され、片づけをしている間にひられん総会も終了し、稽古場に向かいます。

そう、これからまだ本編の稽古なのですよ・・・・・・・ふふふ、ふふふ。

稽古場までの車移動の道すがら「ラーメン食べたい」「焼肉食べたい」「腹を空かせたばたが暴れてる」等々・・・飛び交うLINE。
ごろごろ転がっていたい気持ちを奮い立たせ、本編を通して本日すべての予定終了〜!

 さようなら、麦わらの海賊団!これで後はひの公演まで本編に集中だ――――――!!
・・・・・なんてな。
次に会うときは「やぁ、今日も海賊ってる?」なわけですよ。
5月3日の緑化フェス。これがほんまにラストです!お見逃しなく!!
posted by さくらさくらカンパニー  at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017 新選紀IVA!

思考回路はショート寸前♪

1493640811500.jpg1493640755955.jpg1493557051837.JPEG
明けて4月最後の日曜日。
前日の疲れが残るも、今日は一日中広い稽古場が使えるのでだらだらしてたらもったいない!とばかりに朝から一場面ずつの返し稽古から始まりました。
演出を新たに変更しつつ返しているとあっという間に昼が過ぎ、夕方が過ぎ、夜に。
それでも終わらず、続きは持ち越しに。

夜からは緑化フェスのイベント稽古。
所変われば勝手も変わる。
今回は野外ステージなのでさすがに肉声では限度があり、マイクリレーをしなければならないので、主にその稽古。
マイク確認が主だから50%のテンションでやろう――と言いつつ、50%ってどれくらいやねん?(^o^;)
・・・で、結局今の全力でやって疲れ果てる(笑)


そして休む間もなく衣装付けて本編の通し・・・もはや何の稽古をしているやら??(ーー;)

時代劇なのになぜかいつもどこかに必ずめっちゃタイトな衣装替えがある近年のさくらの舞台ですが、
今回はほんまに出遅れても誰も責められないだろうほどにタイトすぎる早替えが二度もある。
特に新選組隊士たちは暗転と共にダッシュ!!!!!
それでも現代服から着物、さらにかつらまで装着となるともうね、まともに着られない。
着物ははだける、袴はずれる。かつらはゆがむ。
全員がそうだから変な格好でいようが、誰一人笑えない。
これを後実質二回の稽古でクリアできるのか否か・・・・それは本番の舞台でお確かめください(^o^;)


そんなときにばた(浜端)が「(出番待ちの間に)やきそばなんて食べてる時間ないよ。それどころじゃないよ・・・」とポツリとつぶやき、一同大爆笑。
まったくだ!と言いつつ、それだけでなんか「やったろうやないか。」という気持ちが湧いてくるのだから、どこまで単純なんだか(笑)最近のばたはほんまにさくらの癒しキャラです。
本人はそんな気まったくないやろうけど、ありがとよ〜


そんなこんなでさくらのGWは最初の週末は過ぎていったのでした。

余談ですが、稽古終わりに車を取りにいくなちさん(梦月)が重そうな荷物を担いで行こうとしてはったので「置いていかはったら?」と声をかけたのだけど、
「んー、でも・・・」と迷っている横からしゃくちゃん(和月)が無言で寄ってきて、無言でその荷物を担ぎ、「行くぜ」とばかりに無言で歩き出す姿に「漢(とかいておとこと読む)だ。」とつぶやき、見送った樹生でした。
いよ、男前っ!!
posted by さくらさくらカンパニー  at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017 新選紀IVA!