★「NOSADA」DVD・Blue-ray発売中!

2017年06月03日

【公演裏話】アメイジング

DSCF4182.jpg
東京公演でのこと。

ご来場くださった方はご存知でしょうが、今回の作品はひと場面毎に着替えている。と言っても過言・・・ではなく事実だ。
(おかげで関西公演のゲネで唯一衣装チェンジが無い場面で着替えそうになり、出遅れた(;゜∇゜))

しかも「超」が付くほどの早変わり。
しかも洋服から着物へ・・・さらにカツラも着用の総替わりとか、あり得ないことを二分弱(もあったか?)で行わなければならなかったヴィッさん(大浦)。

稽古中でもギリ間に合うか合わないかだったのに、本番では暗転の中を退場し、真っ暗な袖を通り、着替える場所に到達しなければならないので、かなりのタイムロス!
衣装スタッフのごまちゃんも付ききりで着替えさせているものの、あと数秒で出なければならないのにまだ着物を着ている段階!

無理だ・・・とてもじゃないが、カツラを被るのは不可能だろう。
だが、そうだとしても誰が責めることができよう?
よくやった、あなたはよくやったよ・(つд`。)・。
と、自分も早変わりながら舞台が映るモニターを見ると、
「(カツラ)被ってる!?」

アメイジング・・・奇跡を見た瞬間だった。
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017 新選紀IVA!