★「NOSADA」DVD・Blue-ray発売中!

2018年04月13日

ごまちゃん

カッパかずきです。

「ISHIN!」神戸公演、おかけをもちまして無事に終演いたしました。
ありがとうございました。

今回は稽古期間が短く、オーディションで選抜させていただいた6名の新しいメンバーと一緒に創る舞台…果たして間に合うのか心配でしたが、幸い好評を得ることが出来ホッとしています。

今回の公演で「優しさは強さだ」を改めて実感しました。仕込みから本番の間中、ずっと衣装や楽屋を守り続けてくれたごまちゃん(皐月風夢)
自分の本番をいくつも抱えながら、少しでも時間があれば稽古場に顔を出し、皆にいろんなアドバイスをくれました。

仕込み、本番の時にもずっと動き続けて、座っているところを見たことがなかったです。キャストが椅子に座ってご飯を食べている間にもずっと立ったままで、おにぎりを頬張りながら何かをやる姿は「この人はどんだけ優しいんだ、とんだけすごいんだ」と思いました。

もちろん、関わった舞台は成功させたいという彼女のプロ根性もあるのでしょうが、自分の舞台にも絶対に手を抜かず全てを(小さい)背中に背負いながら(…あ、ごめん)いつもニコニコ笑っている…

「優しさは強さだ」
彼女を見ていると、その言葉が久しぶりに浮かんできました。

優しい人は強い。皆、ギリギリになると人の事を思いやれる優しさより、自分のことばかりになってしまうけれど、彼女は自分の窮地でも、人のことを思いやれる強さを持っている。そしてなんでもできる技術や感性をもっているのに決してそれをひけらかすことなく謙虚で誠実。

こんな人になりたいなと思いました。
ごまちゃん、どんなにお礼を言っても足りません。あなたを見習って頑張ります。

そして、後付けみたいになっちゃいましたが(ごめんなさい)子育て中で大変な中、土曜日にスタッフに来てくれた寺嶋ママ、あなたのいるが、楽屋は暖かくて居心地がよくて、どんなに助けられたかわかりません。皆の衣装の型紙作るのさえ、どんだけ寝る時間を削ってやってくれたか想像に余りあります。私たちに出来ることは、それに報いる気持ちでしっかり舞台に立つことですね。

さて、次は東京公演、ひの新選組まつりの路上パフォーマンスです。今回の公演よりもさらに怒涛の予定が待っています。
気分を緩めることなく、「優しさは強さ」を気合いに替えて、エンジン全開!!で走り抜けたいと思います。

他人を思いやれる強さ…
今回の舞台のテーマにもつながります。

ありがとう、たまたま出会って何かを一緒にやってくれる仲間たち。
しっかり稽古して、恥ずかしくないもの持って東京に行こう!!
posted by さくらさくらカンパニー  at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018 ISHIN!