★「NOSADA」DVD・Blue-ray発売中!

2018年12月19日

10日間のワークショップで作る!!新感覚の時代劇、新選組の物語。

幕末という時代を駆け抜けた志士たちの物語を、
全10回のワークショップで仕上げます。
ラストの10回目には神戸の劇場にてプロの音響・プロの照明が彩る中、
さくらさくらカンパニー第22回本公演として上演いたします。

■対象者
 ◆男役をやりたい女性
 ◆年令不問(ただし学生不可)プロダクション・
  劇団等に所属している方でも可。
 ◆全10回のワークショップ(土日)及び本番のスケジュールを
  優先できること

■募集キャスト
伊庭八郎・相馬主計・野村利三郎 他 新選組隊士・
幕末の志士を演じられる男役  
役によってはダンス・歌・殺陣などがあります。
※発声やダンスの基礎、時代劇の所作や殺陣の基礎は
指導いたしますのでご安心下さい!

■公演概要
・タイトル :「Déjà(デジャ) Vu(ヴュ) 〜碧血の夢〜」
・公演日程 : 2019年4月6日(土) 12:00 / 15:30 2回公演
・公演場所 : 神戸アートヴィレッジセンター・KAVCシアター
・脚本・演出: 中野 圭子
・あらすじ : 
幕末の京都にかつてその名を轟かせた新選組。
しかし幕府の衰退とともに、彼らは追い立てられるように都を後にする。
逆賊として処刑された近藤勇、病に倒れた沖田総司の果たせなかった思いを胸に
副長土方歳三は、榎本武揚らを中心とした旧幕府軍と共に最果ての蝦夷地で
最後の戦いに臨む。北の地で土方が見た白日の夢とは何だったのか…

この公演のために書き下ろした幕末オリジナル作品です。
史実に様々な表現手法を織り交ぜながら、登場人物一人一人の人間ドラマを
独自の演出で描き出します。

■ワークショップ日程
3月 9日(土) 13:00〜21:00 顔合わせ・配役発表・基礎レッスン・読み合わせ
3月10日(日) 9:00〜17:00 芝居稽古、歌、ダンス振付
3月16日(土) 13:00〜21:00 芝居稽古、歌、ダンス振付
3月17日(日) 9:00〜17:00 部分稽古
3月23日(土) 13:00〜21:00 部分稽古、衣装合わせ
3月24日(日) 9:00〜17:00 部分稽古
3月30日(土) 13:00〜21:00 通し稽古
3月31日(日) 9:00〜17:00 通し稽古
4月 5日(金) 終日 仕込み・舞台稽古・リハーサル
4月 6日(土) 終日 本番(2ステージ)

■オーディション
2019年2月16日(土)  13:30〜15:30 
豊中市・青年の家いぶき
オーディションは無料

■費用
参加費60,000円 (参加費は分割支払い可です。ご相談ください)

 <費用に含まれるもの>
    全10回のレッスン費、衣装レンタル費、
    公演当日メイクアップ費、テキスト費、
    チラシチケット印刷費、衣装クリーニング費、チケットノルマ20枚分

 <ご自身でご用意いただくもの>
    お稽古着、仮小道具、筆記用具、
     直接肌に身につけるもの(靴、アクセサリー、ウィッグ、下着類) 

■稽古場所
 豊中市など大阪近郊

■その他
 5月11日(土)に東京・日野市にて東京公演を行います。
 東京公演への出演希望は別途相談とさせていただきます。
 オーディション合格者の方には、公演参加契約書を交わしていただきます。
 プロダクション所属などの方は事前に契約先にご確認ください。

■応募方法
さくらさくらカンパニーHP(http://fakikaku.com)の応募フォームから
お申し込みください
後日オーディション会場・内容等をメールにてお知らせします。

2019年2月10日(日)

■お問合せ先■ 
sakura2com@fakikaku.com

posted by さくらさくらカンパニー  at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ