2020年02月23日

今日は殺陣?の芝居日

image0.jpeg今日のお稽古は、集まりが1人2人3人と増えてく感じでした。


なので、こんな時にしかできないことやろうぜー!となり、芝居の中でも出てくる時代劇の所作…そして殺陣の基礎を時間をかけてやりました。


ちゃんと振りたいと思えばおもうほど、力が入ってしまう…そうじゃない、必要な所しか力はいらないから、舞うような大きな動きに見えるのだよー、リスペクトする東京でご一緒させて頂く、エルプロダクツ島田さんの羽の生えたような動きに、近づきたいのだー。

それには、とにかく稽古しかない!

もっと素振りしよう。

もっと稽古しよう!

この所、個人的に殺陣に萌える(あ、間違えた)燃える!(笑)カッパかずきでございます。


そして夕方からは芝居稽古。

今回の芝居では山南さんと土方さんの関係性が大きな縦糸、時代の流れで新選組が変化し、土方さんが変わっていくことで、沖田も変わっていく。

「新選組」とはなんだったのか?

そんな…さくらにしては超シリアスなストレートプレイなので、真正面から体当たりで素直にやるしかない。逃げてる場合じゃないしね!


なかなかメンバー全部揃っての稽古は出来ないのですが、まずは心を揃えて高いところを目指したいです。

「優しさ」とはなにか「強さ」とはなにか、芝居に関わる大きなキーワードは、今の私たちの状況と同じかもしれないです。


もっと優しく、強くなりたい。

そして素直な自分で「演じる」事に体当たりです。


まだまだ迷走中の稽古場ですが、口で言うより自分がんばる!それ、大事。ワタシガンバル!

明日も稽古、燃えまくってがんばってきます!!


**************************************************************

第23回公演/ひの新選組まつりタイアップ公演
SAKURA〜新選組櫻真説〜
京都、大阪、そしてニューヨークの観客までを魅了した
伝説の舞台「さくらのごとく」が2020年生まれ変わって上演決定!
動乱の幕末、京都。
江戸より浪士隊として京都へ上ってきた血気盛んな若者たちが「新選組を結成する。
身分を問わず、実力のある者が刀を頼りに集まった彼らは、
不逞浪士を厳しく取り締まり、やがて人々の恐怖の対象となっていった。
「誠の心」とは「武士道」とは
理想と現実の葛藤に苦しみながら、
ある者は鬼となり、ある者は病に倒れ、ある者は脱走を決意する。

■東京公演 日野煉瓦ホール(小ホール)
5月9日(土)
(昼の部)
13:00 新撰組余話「うつせみの棲み家」(L.PRODUCTS)
14:30 SAKURA〜新選組櫻真説〜(さくらさくらカンパニー)
(夜の部)
17:30 新撰組余話「うつせみの棲み家」(L.PRODUCTS)
19:00 SAKURA〜新選組櫻真説〜(さくらさくらカンパニー)
前売・当日とも 2,000円(2公演共通)

■神戸公演  神戸アートヴィレッジセンター(KAVCシアター)
5月30日(土)14:00/17:30
5月31日(日)14:00
前売 2,300円
当日 2,500円

3月1日よりチケットぴあで発売
さくらさくらカンパニーより予約受付 http://fakikaku.com
posted by さくらさくらカンパニー  at 03:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 2020 SAKURA〜新選組櫻真説〜