2020年03月21日

多摩の河原で水遊び♪

三連休初日!の金曜日は稽古はお休み。
気持ち自粛してみました・・・
そして、土曜日は時短稽古。
大阪兵庫間の行き来を控えろって・・・控えたらほぼ全員、稽古場来れないって・・・。

いろいろと逆境の中ではありますが、そんな中でも自分たちの芝居を作る!
幕末の動乱の中を、士道のために生きる男たちの信念に少しくらいは近づける??

そんな今回の舞台「SAKURA〜新選組櫻真説〜」は
新選組の数ある話の中でも
脱走の罪で切腹した山南敬助の物語が主軸となっています。
江戸からの仲間だった彼がなぜ新選組から脱走したのか。
なぜ切腹しなければならなかったのか。
彼の死を、近藤は土方は沖田は、どう感じていたのか。

その理由に迫るために、試衛館時代の彼を取り巻く人たちとの
エピソードもたっぷりと描いています。

私(大浦)個人的には、・・・
多摩の河原で交わした二人の約束の場面が好きです。
で、今日は演出にその河原の場面で、
「水遊びしろ」とのお言葉が。

は?水遊び?

とりあえず今日のところは、水かけっこと、イワナの塩焼きを食べてみました('◇')ゞ

私、魚はあまり食べないんですけど・・・多摩川にはイワナいるっすか?

PAC22496749_A_R.jpg

********

第23回公演/ひの新選組まつりタイアップ公演
SAKURA〜新選組櫻真説〜

京都、大阪、そしてニューヨークの観客までを魅了した
伝説の舞台「さくらのごとく」が2020年生まれ変わって上演決定!

動乱の幕末、京都。
江戸より浪士隊として京都へ上ってきた血気盛んな若者たちが「新選組を結成する。
身分を問わず、実力のある者が刀を頼りに集まった彼らは、
不逞浪士を厳しく取り締まり、やがて人々の恐怖の対象となっていった。

「誠の心」とは「武士道」とは

理想と現実の葛藤に苦しみながら、
ある者は鬼となり、ある者は病に倒れ、ある者は脱走を決意する。


■東京公演 日野煉瓦ホール(小ホール)

5月9日(土) 
(昼の部)
13:00 新撰組余話「うつせみの棲み家」(L.PRODUCTS)
14:30 SAKURA〜新選組櫻真説〜(さくらさくらカンパニー)
(夜の部)
17:30 新撰組余話「うつせみの棲み家」(L.PRODUCTS)
19:00 SAKURA〜新選組櫻真説〜(さくらさくらカンパニー)

前売・当日とも 2,000円(2公演共通)


■神戸公演  神戸アートヴィレッジセンター(KAVCシアター)
5月30日(土)14:00/17:30 
5月31日(日)14:00 

前売 2,300円
当日 2,500円


チケットぴあで発売中
さくらさくらカンパニーより予約受付 http://fakikaku.com

********



posted by さくらさくらカンパニー  at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2020 SAKURA〜新選組櫻真説〜