2022年05月05日

3回通すとテンションがおかしくなるらしい


こんばんは
かっぱです

皆様、GWはどうお過ごしですか?
私たちは、ほぼ連日稽古で明け暮れています。
来週末が本番?
うそでしょ??
4月だ4月だ…って思ってたら、5月になって急に現実感あせあせ(飛び散る汗)

来週の明日は小屋入りしてる?!
信じられん。
でも5月なのは事実だ。
よし、焦るか、逃げるか、腹を据えるか。
3番!でいくことにしよう。

今日のお稽古では、3回通し稽古をやりました。
今回の作品は繊細で、ナマの感情のやり取りを重ねてはじめて出来上がって行く感じ。
やる度に新しい発見や新しい感情が芽生える。

しかし3回やるとなかなかに体力と精神力を奪われるので、自分との闘いになってくる。
妙に客観的になっている時、流れの中で素直に感情を乗せられるとき、何かとにかく進んでいく感じの時…
演じるというのは、自分の部分と役の部分のせめぎ合いみたいな所がある。

今日の3回目の通しは、無になってる自分と時々客観的になったり、いろんな事が気になってきて…
役のその時の気持ちには素直になりきれてなかった。
それも含めて、もがいているのも人間らしい…というか…
自分の内面との勝負をしながら、別の人格を演じるというのは、役者の性質なのかな。

兎にも角にも、通し稽古3回やり終えたら皆でどーっと疲れて休憩中はちょっとおかしなテンションに。
いつもならおかしくない出来事が妙におかしくて、笑いが止まらない。
何でや?
少しばかり重たい内容ではあるので、終わった瞬間にはーって大の字に寝たり、無言で水分補給したりしている。

でも楽しい。
精神力めっちゃ使うけど、早くもっと自分の役柄に近づきたい。日野公演まであと1週間しかないけど、それだけあればまだまだまだまだやれる事はある。

アタマを整理して明日からの稽古も頑張るぞ!!

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
さくらさくらカンパニー公演
「MUGEN 〜ユメウツツ〜」
作・演出  中野圭子

沖田総司は風の音を聞いていた。
「土方さんや皆と京に上った新選組の日々、
平助との別れ、土方さんとの別れ・・・
私はこうして消えていくのか」
MUGENの夢と現の中で、
彼の心は道を探し始める。

<キャスト>
沖田総司  葵 かずき
土方歳三  大浦 薫
藤堂平助  久音 まゆ
山崎 烝  福来 せんり
沖田みつ  いわい りえ

◆◆日野公演◆◆
※エル・プロダクツさんとの合同公演です
5月13日(金) 18時
18:00〜19:10 エル・プロダクツさん「うつせみの棲み家」
19:20〜20:30 さくらさくらカンパニー「MUGEN〜ユメウツツ〜」

5月14日(土) 12時
12:00〜13:10 エル・プロダクツさん「うつせみの棲み家」
13:20〜14:30 さくらさくらカンパニー「MUGEN〜ユメウツツ〜」

ひの煉瓦ホール(日野市民会館小ホール)
チケット 前売りのみ 2,000円(当日券の販売はありません)
(2作品共通観劇チケット)

◆◆関西公演◆◆
6月18日(土) 開演14:00/18:00
6月19日(日) 開演14:00

AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)
チケット 前売り3,000円/当日3,500円

【チケット】
日野公演
伊丹公演

・紙チケット
ひの煉瓦ホール一階事務所(日野公演のみ)

【お問い合わせ】
さくらさくらカンパニー公式ホームページ http://fakikaku.com

※今後の感染症流行の様子次第では、公演日程等に変更がでる可能性もございます。

posted by さくらさくらカンパニー  at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 2022 MUGEN〜ユメウツツ〜