2022年05月23日

アイホール あまりの広さに ドびっくり

東京での公演が終わりまして、
翌日の日曜にお休みをもらったものの、
週末の稽古では何となくまだ
日野の疲れが残っている私たち…(私だけ?)

しかし、伊丹公演まで一ヶ月を切っている!
カットされた場面が戻ってくると、
なぜか私のセリフ量が1.5倍になる…気がする。
それだけでも動揺してるのに、
新しい演出やら動きの変更やらで
さらに挙動不審に…。
もうカラ元気で乗り切るしか無い!と
「伊東甲子太郎、奴は鳴り物入りで新選組に入ってきやがった」のセリフを
ダンス付きで演じてみたところ
ウケが良くて、Twitterに晒されましたあせあせ(飛び散る汗)
土方さんカッコいいとか言ってくださった方、
すみません。私、こんな人なんです…。

さて、稽古終わりには
怒涛のアイホールとの打ち合わせ&下見。
アイホールの専属スタッフさんが
奇遇にも以前さくらで照明やってくださった方だったりして
時間がたっぷりあるのをいいことに、
舞台ユニットを動かしてもらったり
(なんとホールの床が上下に動くのです!)
プロジェクターの映像チェックもさせてもらったりと、
至れり尽くせりな打ち合わせをさせていただきました。

心強い!
これで伊丹の仕込みも難なくクリア!

しかし!!
舞台ユニットの大きさを一辺2メートルほどだろうと
見当つけて稽古してたのに、
実際は2.7メートルだったことが分かり、
あまりの舞台エリアの広さにドン引き…(^◇^;)
だ、誰だ、アイホールでやろうなんて言ったのは?
アホか、数ヶ月前の私…。
とか精神的な打撃を受けて帰ってきました。

来週から心を入れ替えて頑張ります。

4E478AF3-ABC0-48E0-86D0-961C93815502.jpeg


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
さくらさくらカンパニー公演
「MUGEN 〜ユメウツツ〜」
作・演出  中野圭子

沖田総司は風の音を聞いていた。
「土方さんや皆と京に上った新選組の日々、
平助との別れ、土方さんとの別れ・・・
私はこうして消えていくのか」
MUGENの夢と現の中で、
彼の心は道を探し始める。

<キャスト>
沖田総司  葵 かずき
土方歳三  大浦 薫
藤堂平助  久音 まゆ
山崎 烝  福来 せんり
沖田みつ  いわい りえ

◆◆関西公演◆◆
6月18日(土) 開演14:00/18:00
6月19日(日) 開演14:00

AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)
チケット 前売り3,000円/当日3,500円

【チケット】
伊丹公演

・配信チケット
ツイキャスプレミア 2000円

【お問い合わせ】
さくらさくらカンパニー公式ホームページ http://fakikaku.com

※今後の感染症流行の様子次第では、公演日程等に変更がでる可能性もございます
posted by さくらさくらカンパニー  at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 2022 MUGEN〜ユメウツツ〜