2022年06月08日

新場面のせいで迷子になってます。

こんばんは
かっぱ@かずきです

伊丹アイホール公演が近づいてきまして…
来週末だとは!
日々の過ぎるのは何と早い事か。

日野公演が終わって約1ヵ月。
演出もガラリと変わり、何より日野公演で
カットされていた新エピソードが加わりまして…
そうなると前後のつながりも全部変わるので
小道具や衣装の配置が全部変わります。
脳内フル活動させて
「えーっと……ここで刀を差して…
このシーンで羽織を着て…えーと
えーと……」
ってなってますあせあせ(飛び散る汗)
シュミレーションしまくらないと、
場面迷子?になってしまいそうです。

まぁ私がそんなん言うより、土方さん役の
ヴィッちゃん(大浦)なんかは、この新場面に
メインでセリフが集中しているので、
とても大変だろうなぁ…
それを飄々とこなすヴィッちゃんはやっぱり
すごいなぁ。
そして動きにムダがなくて、ほんと
外見だけじゃなくかっこいい。

まゆちゃん(久音)も殺陣にも演技にもとても
熱心で、どんどん吸収して昨年はじめて
共演した時よりものすごく上手くなったし。
負けへんで(笑)
自分の事以外のサポートもめっちゃしてるし。
稽古場の雰囲気も滞らないようにいつも
和ませてくれる彼女を見ていると、
本当に「負けへんぞー」ってモチベーション
あがります。

お光姉さんのりんりん(いわい)も、稽古の始まった
頃よりどんどん姉上らしくなってきて、
沢山努力されてるんだろうな。
そして姉上は日本髪のカツラが激似合うんです。
本番も美しい姉上、楽しみです♡

音響のなつみさんは、ほとんどのお稽古に参加して
下さり、役者の毎回の演技に合わせて「音」で
演技をして、投げかけてきます。
沖田総司が風の音を聞きながら、モノ思う時も
まさに対話のように風の音が聞こえてくる。
風と対話している…
いつも音に包まれている
その感覚はとても心地良いんです。

今回のメンバー、人数は少ないですが最強です。
大好きなメンバーとこの作品をやれるのは、
稽古と本番まであと少しの間。
沢山の想いの詰まったこの作品を、皆様に
お届けする日ももうすぐ。
最終調整をしながら、心も新たに本番に
のぞんでいこうと思います。

どうぞ皆様、伊丹アイホールまて
お運びくださいませ。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
さくらさくらカンパニー公演
「MUGEN 〜ユメウツツ〜」
作・演出  中野圭子

沖田総司は風の音を聞いていた。
「土方さんや皆と京に上った新選組の日々、
平助との別れ、土方さんとの別れ・・・
私はこうして消えていくのか」
MUGENの夢と現の中で、
彼の心は道を探し始める。

<キャスト>
沖田総司  葵 かずき
土方歳三  大浦 薫
藤堂平助  久音 まゆ
山崎 烝  福来 せんり
沖田みつ  いわい りえ

◆◆関西公演◆◆
6月18日(土) 開演14:00/18:00
6月19日(日) 開演14:00

AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)
チケット 前売り3,000円/当日3,500円

【チケット】
伊丹公演

・配信チケット
ツイキャスプレミア 2000円

【お問い合わせ】
さくらさくらカンパニー公式ホームページ http://fakikaku.com

※今後の感染症流行の様子次第では、公演日程等に変更がでる可能性もございます


image0.jpeg
posted by さくらさくらカンパニー  at 23:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 2022 MUGEN〜ユメウツツ〜