2014年09月16日

さすがにオドロキました。

制作チームの徳永です。
稽古場で大変心に残る出来事がありましたので報告いたします(^^;
6月22日が誕生日の私ですが、ほぼ3ヶ月経った9月15日、稽古場にてサプライズ
で祝っていただきました。

さくらさくらカンパニーでは誕生日を迎えるキャスト、スタッフをサプライズで
祝うという伝統が根付いています。
しかしサプライズとはいえ毎年なので私も6月中は警戒していましたが7月になっ
ても何事も起こらなかったので、「今年はパスか、来年か…」と思っていました。

稽古場に差し入れの梨を持って行き、もうすぐ夜休憩に入りそうだなと思ったの
で梨を剥きに3階の給湯室に向かったところ、そこには電気もつけずに音響のし
ゃく(和月)ちゃんが立っていました。
その顔が蒼白で、「どうしたん?!」と聞くと、「いや、なんでもないです!ち
ょっと気分悪くて!いやほんとに大丈夫なんで(*≧□≦)!立ちくらみしただけ
なんで!!」と。
私は、「可哀想に…体調が悪いのに無理して稽古場に来て…みんなに心配かけた
くなくてこんなところで…(/Д`)・゜・ホロリ」と思いました。

そしたら稽古してたはずのキャスト5人が給湯室に駆けつけてきたので「しゃく
ちゃんが気分悪いみたい」と言うと、みんな、ああそうなんと言いつつもなにか
こうギクシャクとした雰囲気。

3階の給湯室をしゃくちゃんに取られる形になったので、2階の給湯室で梨を剥い
てると、なち(梦月)さんが手伝いに来てくれて、二人で剥き終わった梨をもっ
て部屋に戻ったら真っ暗でその中からハッピバースデーの合唱が………。

ええーーΣ(゜Д゜;)!アタシぃ〜〜?!

さすがにオドロキました(^^;

ケーキを食べてるときに種明かしを聞いたのですが、実はしゃくちゃんはケーキ
を給湯室で準備中で、しかもローソクに火をつける直前で手にはライターを持っ
ていたため見られたと思い、とっさに「気分悪くて」と一芝居打ったということ
でした。気迫あふれるいい芝居でした。だまされました。

みんなが稽古を捨ててまで飛び出してきたのは、「どうしたん?」という声が聞
こえて、「ケーキ、バレた!」と思ったからだそうで、私が気づかずに2階の給
湯室に向かった後、「良かった〜〜」とホッとしていたとか。

今思い返しても、みんなが給湯室に猛ダッシュでやってきたときの一致団結ぶり
は素晴らしかったです、その時のみんなの心中を思うと愛おしくそして笑えます。
なちさん曰く、「久しぶりに青春した」そうです(^□^;
何事にも全力投球、素晴らしいです。

貴重な稽古時間を割いていただきありがとうございます。
当分はあの光景を思い出して大笑いしそうです。゜( ゜^∀^゜)σ゜。
posted by さくらさくらカンパニー  at 01:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 2014 PIECE
この記事へのコメント
いやー、あんなに焦ったのは
久しぶりでしたよー!
皆が一斉に「ケーキ!バレる!!」
って走り出して(笑)

昨年の日野公演で、出番直前に
ハカマの破れに気づいた時以来の
焦りっぷりでしたー(^◇^;)

無我夢中で、全員が給湯室に向かって
ダッシュしていました。
ホンマに青春!って感じで、
今思い出しても笑えます(*^_^*)

遅ればせのバースデーで
すみませんでしたー!
改めまして、ハッピーバースデー!
とっくんさん(≧∇≦)
Posted by かずき at 2014年09月16日 09:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103655487
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック