★「NOSADA」DVD・Blue-ray発売中!

2015年05月22日

公演が終わって10日が経ちました

image1.JPGimage2.JPGimage3.JPGimage4.JPG
かずきです。

なんかもう、3ヶ月くらい前に終わって
しまったような感覚です。
東京都日野市での舞台とパフォーマンスが
終わって、まだ10日なんですよね。

先日、打ち上げも終わり…しばしのお休みを
堪能しつつも、何だか忙しいサイクルから
解放されて、なにをやっていいのかわからない
そんな毎日を過ごしています。

皆様の愛情に支えられて終えた本番ですが、
思い起こせばいろんな事やらかしたなぁ(^^;;

今回、出演者全員が衣装の早替わりが多くて…
私の場合、早替わりがタイトなところが
2回ありまして、1番下に、タキシードに
早替わりする為に、白いウィングチップの
シャツを着て、タキシードのパンツを
はいておりまして…

その上に、元気な時の沖田総司の
白いカスリの着物と袴を着ておりまして…

そのまた上に、幕開きの戊辰戦争の終わりの
ちょっと具合の悪くなった総司の青い
着物と袴を着ておりまして…

ダンス用ボディファンデーション
on
パンツ&シャツ
on補正肉布団
on白い着物と袴
on青い着物と袴

…という4重に衣装を
着用していました。
こんな重ね着で衣装を着たの初めてですよー!!!
…暑いのなんのって(^^;;

しかも、幕開きのシーンは病気が少し
進行している総司なので、デブじゃいかんのです!(~_~;)

なちさんいわく
「正面からならデブには見えないよ。
でも、横を向いたら重ね着の厚みがハンパない
から横向いちゃダメ!」
と言われ、極力横を向かないようにしていました(^◇^;)

幕開きのシーンが終わったら、すぐに
青い着物と1番上にはいてる袴を脱ぎ、
ダンダラを着て帯刀する…という30秒位の
早替わり…衣装の寺嶋ママがいなければ、
決して成功しなかったと思います。

さくらは最高スタッフに恵まれて、作品を
作る事ができるんだなとつくづく思います。

あと…やらかした事、やらかされた事(笑)
いろいろありますが、他のメンバーも
書いてくれると思うので、追い追いBlogに
上げていこうと思います。

今年後半のさくらは、いくつかのイベント
予定が決まっていてもうすぐまた、忙しく
なりそうな気配です…(^_^;)

日野公演で沢山の方々に支えて頂いた、
幸せな気持ちを忘れずがんばります!

写真は
「幕開きの横を向けない総司」
「シャツ&パンツon定番白い着物と袴の総司」
「幻想シーンの洋装タキシード」
「ラストシーンの労咳が進み、痩せている総司」

…で、ございます。
変遷がお分かり頂けるでしょうか(⌒-⌒; )
posted by さくらさくらカンパニー  at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015 ASAGI
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/133043196
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック