2016年03月04日

実際の場所に立って、思う。

IMG_20160229_193236.jpg
しゃくこと和月舞です。

稽古以外の日も公演に向けての作業をしている毎日です。 1週間って本当に早い(>_<)
先週の稽古終わりに餃子パーティー・・・もとい、打ち合わせでさまざまなことが決まり、 それぞれの役割も決まりました。
私の役割は、刀を見定めてくること・・・というとカッコいいですが(笑) 小道具に使えるかもしれない刀情報を頂いたので、早速、月曜日の仕事終わりに京都までひとっ走り行って来ました!!
小道具で使うものは演出の意向に沿って拘りたいし、何しろ物が刀なので、何より安全でなければならないし、でも出来ればコストをかけすぎたくはないのが本音です。
なので、 京都に詳しいばたやん(浜端)と合流し、完全に道案内されて(笑) 行ってきました。
選んでいるところはヴィッちゃんさん(大浦)のブログに写真が載ってました。ばたやんいつの間に〜
帰りに、せっかくだからということで、今回の舞台である、三条大橋から池田屋 の通りを歩き、このあたりで○○してたんだな〜と思いました。
150年前の新選組、今回の舞台の場、そして現在の私。 とても感慨深く、妄想のみの部分がリアルに見えました。
刀の写真ばかり撮り、池田屋周辺の写真撮り忘れた〜 またじっくり行こうと心に誓ったのでした。
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016 NOSADA〜ようこそ池田屋へ〜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174319927
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック