2016年03月16日

朝は刀、夜は夢の国

image1.JPGimage1.JPGimage1.JPGimage1.JPG
土日稽古で、プロローグと芝居のクライマックスがつきまして
次回稽古まで覚えてる自信がない!カッパかずきです(⊙ꇴ⊙)
刀を使ったダンスで池田屋事件を表現しているので
カッコよく見せるのがホンマに大変ーー!
殺陣の基礎とダンスの基礎がちゃんと出来てないと
絶対きれいじゃないから、ちゃんと素振りから
やらなくちゃー!

そして、3/20がイベント本番なのに稽古が
ほとんどやれてなくて、それでも毎回の稽古で1回は
やってるんだけど…
タップダンスとか、歌のハモリとか、ほんとは
こだわりたいとこがいっぱいあるのに、そこまで
出が回らないのが悲しい。゚(゚∩´﹏`∩゚)゚。

昨夜は、「明日が本番なのに、なにも振付覚えてない。
なんでもっとやっておかなかったんだー!」と
焦りまくりの自分が叫んでる夢を見た。
あながち、夢ですまない気がするので練習せねば。
だって次回の稽古は、本番前日だしーー(*_*)

というわけで、前回の稽古は昼間は刀を持って踊り、
夜は夢の国へどうぞ的なダンス稽古にー。

誰かも書いてたけど、現在と過去と
夢の国を
行ったり来たりしてます(笑)

まだやることはいっぱいあって、東京バージョンの
脚本を上演時間内に収まるようにカットしたり、
改訂したり、効果音や追加の音楽を探したり
衣装も工夫しなくちゃならんし。

裁縫下手でノロマの私をみかねたヴィッちゃん(大浦)が
私の衣装も自分のと一緒にばばばーっとやってくれて
その速さはまるで神技!
だけど、や任せてばかりはいられないしー!
日曜日には、衣装のママ(寺嶋)が来てくれて
稽古場が狭かったので、廊下にミシンを出して
皆の衣装を超高速で縫ってくれていた。
…もうアナタなしの舞台なんて考えられませーん( ̄― ̄٥)
私の衣装も、肩幅合わせてチェックしてくれて、
ほんま感謝ですm(_ _)m

大変やなぁって思いながら、この大変さがうれしい…
みたいなマゾヒスティックな感覚(笑)
でもホント、1人じゃ出来ない事だけど皆で
作品を仕上げて行く感覚が好きです。
だからがんばれます!!

忙しいことはいい事だー!(^^;;
posted by さくらさくらカンパニー  at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016 NOSADA〜ようこそ池田屋へ〜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174498040
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック