2016年03月23日

夢の後は

16-03-23-12-23-32-717_deco.jpg1458722217844.jpg1458722211520.jpg
なち@梦月です。
いぶきのイベントでは12月に引き続き、エルサをやらせていただきました。

女王の知名度と好感度たるや、そりゃもう大人も子どももキラッキラの笑顔で一緒にありのままで〜♪と歌ってくれました。
嬉しいなぁヽ(*´∀`)ノ
子どもたちの笑顔が心に染み入る1日でした。

が!( ゚д゚)

そうです。イベントが終わればいよいよ本腰入れてNOSADAの稽古です。
午前中のウォーミングアップから、バレエ。ジャズ。ヒップホップ。それから各部での確認作業。
メンズが殺陣をやる横で、おなごは日舞。振り付けはいろんなジャンルのものがあるので、そりゃもう渾然一体としていて、誰の目にも余裕はありません。

嗚呼……さようなら夢の国。
なんとなく、イベントに逃避行して許されていた時間は終わりました。
しっかりと役柄に向き合い、命のつながりを感じて伝えられる作品にしていきたいです。

そういえば!荒々しく通し稽古をしたのでした!
そうか、こんな風になるのか……。

いくつかのシーンではっとすることがあって、その感覚を丁寧に掴みたいと思います。


ここだけの話ですけどね、もうクライマックスに至るあるシーンでは、ほんと涙をこらえているくらいグッときます。
皆さまにも、胸を満たす同じ気持ちを抱いていただけるように頑張りますよ!おー!\(^o^)/
posted by さくらさくらカンパニー  at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016 NOSADA〜ようこそ池田屋へ〜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174605741
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック