2016年04月04日

友よ!

4月に入り、いよいよ稽古は佳境を迎えようとしています。

日曜日は衣装合わせ。
各自が忙しい中、時間を作って渡された生地を縫い合わせ、衣装に仕上げてきました。
次の稽古からは、実際の衣装も着つつ、着替えのシミュレーションなどをしながらの稽古です。

そして芝居は通称「油小路」。

訳あって袂を分かった新選組隊士藤堂平助と、どんな理由であれ法度に背いた隊士は粛清するしかない仲間たちの葛藤、決意、哀しみ…

重い、重い場面ですが、この場面なくしてNOSADAは語れないのです。

image1.JPG

★★★公演情報★★★

『NOSADA』

脚本・演出  中野 圭子

【東京公演】2016.5.7(土) ひの煉瓦ホール(東京都日野市)
2016.5月7日(土) 
13:00 / 17:30

■昼の部 13:00〜 新選組烈伝-諂曲螺旋-(L.PRODUCTS)
★14:30〜 NOSADA〜ようこそ池田屋へ〜 (さくらさくらカンパニー)
■夜の部 17:30〜 新選組烈伝-諂曲螺旋-(L.PRODUCTS)
★19:00〜 NOSADA〜ようこそ池田屋へ〜 (さくらさくらカンパニー)
【チケット料金】 2,000円(2作品共通観劇券)
【場所】 ひの煉瓦ホール(小ホール) 東京都日野市神明1-12-1 TEL:042-585-2011
Googleマップ Yahoo!マップ

【大阪公演】2016.6.5(日) ピッコロシアター(兵庫県尼崎市)
2016年6月5日(日) 13:00 / 16:00
【チケット料金】 前売:2500円 
観劇済みのチケット半券をご提示でリピーター割引1000円!ひられん(枚方演劇連絡会)会員割引 2000円
【場所】 兵庫県立尼崎青少年創造劇場 ピッコロシアター(中ホール) 〒661-0012 兵庫県尼崎市南塚口町3-17-8 TEL:06-6426-1940
Googleマップ Yahoo!マップ 


「幕末の世から、突如タイムトリップして現代にやってきた新選組のメンバーが150年後の『池田屋』でホストクラブを経営!?そこで働くホスト(見習い?)たちが来店させた、売れないアイドルたち彼らが出逢うとき、運命が動き出す!
 東京公演 ひの新選組まつりとタイアップしたさくらさくらカンパニーとL.PRODUCTSによる友情公演 枠にとらわれないパフォーマンスユニットさくらさくらカンパニーと時代劇中心の芝居を上演するプロデュース劇団L.PRODUCTS 関東・関西の2つの団体がこの日のために特別に用意した2作品を一度に見れるのはここだけ!新選組ファンには必見です!


 詳細、チケット購入方法はさくらさくらカンパニー公式HPへ。


大浦 薫(ヴィッちゃん)
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016 NOSADA〜ようこそ池田屋へ〜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174755319
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック