2016年04月05日

春なのね。

1459787801503.jpg
桜満開!!春ですねぇ。今日もどこかで花見の宴が盛大に催されていることでしょう。

さて、そんな春の花の名を冠するさくらさくらカンパニーですが、しかし春を満喫してる間もなく稽古稽古の日々です。
いや、これこそがこのカンパニーの春の風物詩なのです(笑)

土曜日は通常稽古。
この日はあまり繰り返しできていない場面を中心に稽古。
新しい気づきがいろいろあって、場面がまたひとつ変わった感じになったりして面白い。
しかし皆、疲れが相当溜まってきていて台詞かみかみ、呂律が回らず、ドつぼにはまったのは・・・あ、私か。

日曜日は衣装合わせ。
イリュージョンの衣装が馬鹿馬・・・いや、なかなか・・・いや、かなりユニークなので(^^;)ゞ
面白いこと大好きB型人間としては本番だけじゃなくパフォーマンスもこれでいこう!!と強く訴えたのですが、
いや、さすがにそれは・・・とあえなく却下されました。絶対にウケるのに〜( ´-`)
というわけでイリュージョンは舞台でしかご覧いただけません。是非とも劇場へお越しやす〜

昼休憩にはお弁当を持って、桜の下でプチお花見(笑) 優しい季節が来たな〜と実感。

しかしほっこり休憩が済めば、気を引き締め芝居の稽古。
この日の稽古は一場面集中!
中盤のクライマックス、漫画の週刊誌でいえばセンターカラーを担う「油小路」の場面。
新選組を知ってる人が観ていて「??」とならないよう、あえて先に言っておきます。
この場面、史実ではいなかったはず近藤が出てます。
それがなぜなのかは見ていただけるとわかりますが、この日演出が変わって何ともなんとも言えない場面に・・・
変更された演出を聞かされた途端に脳内でビジョンが駆け巡り、ぐわっと感情が押し寄せてきて涙が流れそうになりました。(それを堪えてたら鼻水が出たww)
これを私に耐えろと・・・?殺生ですわ、中野さん。
もちろん今は私の妄想ですから実際の役者達がどう演じるかでまったく違うものになるかもしれませんが、これ私がやりたいわ〜と思ってしまうほど入り込んでしまう場面なので是非にも乗り越えてほしい!

緊張が一気に解けた後の疲労感は半端ない。
半ば放心状態のまま休憩に入る男達と打って変わって、おなご達は衣装のアレンジをどうするか鏡を見ながらあーでもない、こーでもないとチェック。
男達の変わり映えしない衣装に比べておなご達の華やかなこと。
それを無言でコーヒーをすすりながらじーーーーーーーーーーーーーーーーと見つめている男達。なんだこの異様な光景は?
だけど考えていることは足はぜひとも生足で。だったり、デコルテが何ともなまめかしいのぉ・・・だったりするんだから、この変態どもめ(笑)

さて、来週からは衣装を身に付けて稽古が始まります。
まだ何もかも中途半端でほんまに焦りますが、本番は待っちゃくれない。やるしかないんだーーーーー!!
posted by さくらさくらカンパニー  at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016 NOSADA〜ようこそ池田屋へ〜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174767508
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック