2016年04月11日

早いもので

本番まで一ヶ月を切りました。
いつも以上に仕上がりません。
なんか皆、根性たりません。
優しさもたりません。
練習もたりません。

あかーーーん!!!
やれることはまだまだあるやろー!

闇練するとか、役について10分でも
YouTubeみて
勉強するとか、妄想イメトレするとか
アップアップしてるだけじゃなにもはじまらない!
…そうだよ、私( ̄― ̄٥)
カッパわいま河を流れています。
が、泳ぐ!
ちゃんと泳ぎます、自分の力でーー!

でも、まぁね
その悩みとかあがきは、生きてる証拠だからさ、本番まであきらめずにあがき続けよう。
ある意味、この物語は「仕上がらなくていい」お話なんだよー

いや、全てに全力投球はやり続けていかなくちゃならんし、ダンスや歌や心を込めた芝居ができてないのは違うよ
そこは甘えてはいけないんだ!もちろんね。

今回のお話は、新選組と現代の両方がテーマで
どちらかというと、現代を生きてる人たち(私たち)がメインの物語。

私たちが幕末や新選組を好きになり、もらったもの、
過去の命からのメッセージを受け取る…そんなのが
大切なので、ひたすら本番まであがいてなやんで

生きるぞー
やるぞー
うわぁぁ、どーしたらいいんだぁー
楽しいぞーー
あ、あいつ落ち込んでるからなぐってでも元気つけたろー
くそー、負けるもんかー
やってやるんだぁー
…あ、そんな優しさ幸せだな
涙出てきたよ…
アリガトウ(感動)

みたいなことを、本番までパワッッッッッフルに続けていく事が大切なんだろうなーー
誰か1人でも「生きる」ことをあきらめたら、妥協したら
ダメになってしまうんだ
駆け抜けろー
生きろーー

…まるで松岡修造だけど、とても大切ななんだよ、今回ここ。

だって、近藤先生や土方さんだって、そんな
がんばって生きたから、皆が共感するんだし
でも、ご本人たちは、
「おれ、しあがってないわー
どうしたらいいか?わからんしなぁ」
なんて、
グダクダ言ってないよ、そんなの言ってる余裕はないけど
ひたすら必死に生きた駆け抜けたから
かっこいい

生きる!ってこういうことだぁぁあーー

って教えてくれてる気がする

過去の命からのメッセージは、スルーしてしまうことが多いけどさ
スルーしたくない電波アンテナ持ってるひとが、
バクマツとか歴史とかキョーミ持つんだよ、きっと
自分へのコンプレックス、日々の当たり前に
流されそうな自分

でも、そんなものに流されないで生きようとしてるんだ、私ら

ただ、ひたすら素振り!発声!ストレッチ!
そして、根性をひとさじと、覚悟と大笑い…

そんなふうに舞台を生きようぜ
そんなふうに人生生きようぜ

命はさ、きっとそんなふうに
受け継がれてきたんだよ、きっと

新選組と一緒に駆け抜けたい
そんな風に今年の春ね(^^♪

舞台というより、そのもの新選組をの心を本気で追いかけまくってるような舞台です。
本番まで、あと少し。

生き抜きます。
幕末まで駆け抜けます。
新選組や過去からの命のメッセージをいっぱい感じて

皆様に私たちが何を届けられるか?
まだ答えは出ていません。
でも、必ず何かお届けします。
そんな青いヤツらですが、届けできるパワーは
無限大∞!です。
どうぞ劇場にお越し下さいませ!





k-kappa
posted by さくらさくらカンパニー  at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016 NOSADA〜ようこそ池田屋へ〜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174857640
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック