2016年04月12日

さくら舞う、衣装も舞う

IMAG0033_1.jpg
先週、衣装合わせを終え未完成ながらも衣装が揃ってきました。
今回は新選組物ながら、背景は現代、しかもホストだのアイドルなどやってるので男はスーツ、女子はステージ衣装という出で立ち。

しかし座るときに正座をするわけでもないのに袴の裾さばきの仕草をして、いやいや・・・スーツですから(^o^;)と密かに突っ込んだり、
現代の場面なのに立ち方が時代劇のままで「はぅあっ( ゜□゜)」となってる女子がいたり、切り替えがなかなか難しいです(笑)

昨年も大概でしたが、今年もやたらと早換えがあるっ!しかもなんか細かい(ーー;)
あの場面ではあーして?これとこれが要るんやね?
で、あそこでこれ着替えな、このままで居ると大変愉快なことになるんやね?
脳内シミュレーションしただけではこんがらがりそうなのでそのうち一覧表作ろう。
間違えてシャツを着ずにジャケットを着てしまいそうだ( ´△`)

演出の指示通りの衣装で出るけど、ジャケットの扱い方(着るのか脱ぐのか掃くのか)は自由なので先週は考えながら芝居をしたのだけど、
ダンスを踊った後の暑さったら半端ないからここで脱ご〜♪
としたけど、その後の場面で脱いだのどうするねん?となってまた着直すという意味のない行動したり、
とっさの判断なのか元々考えてたのか、とある場面でめっちゃジャケットを投げ飛ばす人がいて、目の当たりにした私は「めっさジャケット飛ばしよったーーーっ!!!」
とドツボに入って必死に笑い堪えてたり、なかなか衣装に振り回されてました。

やはりこれからは毎回身に付けないとダメなようですf(^ー^;

しかしなかなかアイデア満載の衣装なので、ぜひ劇場にてご覧ください。
パフォーマンスでは見れないのでお見逃しなくっ!!
posted by さくらさくらカンパニー  at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016 NOSADA〜ようこそ池田屋へ〜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174876432
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック