2016年04月21日

大荷物

image1.JPGimage2.JPG
メンバーは、ただでさえTシャツやダンスウェア、パーカーに着物、ダンスシューズ等、かなりの荷物を稽古場に持ってくる。それに加えて、通し稽古が始まって舞台の衣装、路上パフォーマンスの衣装まで、ガラガラのついたトランクに詰め込んで持ってくる。
推測だけど…さくらのメンバーはかなりの力持ち揃いなのじゃないだろうか?(笑)

そして、稽古が終わった後の撤収の速さもハンパない。
稽古場の終了時間ギリギリまで稽古しているのに、稽古が終わるとバババーッと衣装を片付け、着替え、部屋を現状にもどし…どんなに荷物が多くても、ホントに速い!
10分もあれば、自分の片付けと着替え、机やセット代わりの平台なんかも片付けた上に、音響セット1式まで片付けまくることができる。
…1番おそいのは私…だと思う( ̄^ ̄゜)
いつもこの撤収の速さ、皆を尊敬の眼差しで見てしまう。
舞台本番も撤収はきっと早く怒涛の如く終えるんだろうな。
そして、さくら男子部もフル活動で一緒に江戸に行くので、とっても心強い、
さくらファミリーすごいぞ。
だからといって内輪感覚で甘えることなく稽古は進んでいるし、自分たちの作品だと胸を張るべく、全員必死にがんばってる。
きっとそこから、なにかが生まれていくんだろうね。
あと2週間ちょいで本番なんて((((;゜Д゜))))まだまだ信じられないけど、情熱とパワフルを武器にいい作品にしようねー!
さくらファミリー、一本の桜になって、日野で満開の桜を咲かせます!
楽しみに来ていてください。

あと、さくらのすごいところは、刀の加工はしゃくちゃんが研究しつくして、刃こぼれした刀の手入れから鞘や柄巻きまで、職人顔負けの仕事をしている。
音響作業を天才的な耳でパソを駆使して作るびっさん、販売グッズから細かい作業まで全般やりまくっているなちさん…
身体無理しないでね。

皆、最後まで負けずに心を強く優しく、沢山の想いをかみしめて、稽古だー!
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016 NOSADA〜ようこそ池田屋へ〜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174985272
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック