2016年05月20日

最大の難関!

DSC_6729.jpg
私は今、非常に悩んでいる。
まぶたを閉じればまざまざと日野での日々が蘇ってきて「終わったのだなぁ・・・」という実感はまだ薄いのだが、先週末からは関西公演の稽古が始まっているのだ。

場面が付け加えられ、新たなキャストも登場するこの公演だが、何といっても一番の変更点は装置である。
日野はほぼフラットに近い舞台だったのだが今回は高さがあるのだ。
これがなかなか曲者で、前回スムーズに行えていたことができなくなったり、立ち位置が変更されたりと関西公演稽古初日は段取りと動線の固めで終わった。

しかし、ここで最大の難題が起こったのである!!
今まで何の支障もなく行えてた女子とのコミュニケーションができなくなってしまったのだ!Σ( ̄□ ̄;)
(「ええっ!」「なんだって!?」「それはゆゆしき事態!」ざわざわざわ・・・【ギャラリーの声】)

今まであんなに自然にさりげなく、それが当たり前のようであるかのように三人の女子と接していたのに、今のままでは一人かせいぜい二人・・・三人ほぼ同時は難しい・・・くぅ・・・
(「そんな!」「それは薄情すぎる!」「何とかならないのか!?」ざわざわざわ・・・【ギャラリーの声】)

殺陣なんてどうでもいい!(嘘です)ダンスなんてどうだっていい!!(嘘です)
女子とのスキンシッ・・・いや、コミュニケーション無くしてこの舞台は成り立たないのだっ!!(嘘・・・でもないけど嘘です)
考えろ、考えるんだ、きっと何か方法があるはず!
(「そうだ!」「諦めるな!」「頑張れ!」ざわざわざわ・・・【ギャラリーの声】)

というわけで、この数日ど〜しよ〜かなぁ〜と考えあぐねている樹生でした。
こいつ疲れてるな、と思われた方はぜひ劇場へお越しください。
なんでやねん、と思った方もぜひどうぞ〜(^-^)/

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼
NOSADA〜ようこそ池田屋へ〜

6.4(土)18:30~ ←追加公演決定!
6.5(日)13:00~/16:00~
ピッコロシアター中ホールにて
(最寄り駅は塚口駅。大阪駅から10分くらい)

チケット2,500円

ご予約、お問い合わせはさくらさくらカンパニーサイトまで
http://fakikaku.com
posted by さくらさくらカンパニー  at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016 NOSADA〜ようこそ池田屋へ〜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175362159
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック