★「NOSADA」DVD・Blue-ray発売中!

2016年06月09日

千秋楽のお約束

4fb55fe3-s-thumbnail2[1].jpg
本番終わってから腑抜けております。なち@梦月です。

いつの頃からか、さくらさくらカンパニー恒例となりました千秋楽のかっぱまつり。
最近は、誰が言い出すともなく、いそいそといろんな人が仕込んでくれます(笑)

千秋楽で気づいた人もいるかな?いないかな?

気付きやすいところでは、トシゾーサンバで近藤オーナーが持っていた「かっぱうちわ」
レアなところでは、客席奥に設置されていたプロジェクターに「かっぱフタ」←舞台から見ると目が合う(笑)
マツコが紹介する「サルでもわかる土方歳三」は、この写真を表紙にして「カッパでもわかる土方歳三」となり、沖田くん@かっぱちゃんに手渡されていました。
楽屋では「中身はノートなので使ってください!」と満面の笑みでマツコが沖田くんに貢いでいましたよ。
写真のかっぱは懐かしいですね、4年前に日野で活躍しました「ひじかっぱくん」です。石田散薬売ってます(笑)

あと、へぇへーがジャケットに仕込んでいた「かっぱバッジ」もありました。
へぇへーがジャケットをめくると、ぺらんと顔を出す可愛いヤツ……。

みんな、寝る間を惜しんでこんな仕込みばかり楽しんでおります。
遊び心、大事だね。千秋楽にどこにどんなタイミングでかっぱを仕込むか、わりとみんな本気で計画してます(笑)

しかし。しかしですよ。

今回、このかっぱグッズの大半を作ったのはさくら2comでもおなじみのしょーこ@七海翔で、今回はスタッフとして裏方で活躍していたのですが。

リンチにあってボロボロのへぇへーを追いかけてきた悪いヤツラに、啖呵をきるキクリンこと私。
「アンタたち!こそこそ隠れてないで出てきなさいよ!」
と、舞台袖に向かって叫んでみたら。

そこに、しょーこが操るかっぱウチワが……。

Q_(´ー`*)))パタパタ

セリフに合わせて「卑怯な奴ら」として、絶妙に袖に見え隠れして芝居までしてる……っ!

これはお客様には見えない、スタッフによる役者いじめでした(笑)
できることなら、お見せしたかった……っ!

かっぱフルな千秋楽。
次回公演でも、どこかに出てくるかっぱ。
こっそりあなたの横に潜んでるかも知れませんよ。
posted by さくらさくらカンパニー  at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 2016 NOSADA〜ようこそ池田屋へ〜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175638708
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック