★「NOSADA」DVD・Blue-ray発売中!

2017年04月06日

新戦力!?

1491433907664.jpg1491433897692.jpg
どうも。
4月に入って突然暖かくなり、桜もそろそろ咲きだすかなぁ、と思っていた矢先に、花見も今週末で終わりか〜という周りの話を聞き、
「え?桜もう咲いてるの?」
と、世間だけでなく、すっかり季節からも取り残されている樹生です。

閑話休題。
先週の歌稽古で劇中挿入歌のソプラノとアルトのパート分けがされ、
たいていアルトは私とヴィッさん(大浦)が担当するのですが、
今回は二部パートということで、しゃくちゃん(和月)とばた(浜端)がアルトパートに加わりました。
新生チームアルトの誕生です。

アルトは当然ハモリパートです。
そして今回の曲はやたら♭(フラット)やら♯(シャープ)が多い。
レ♭(フラット)とド♯(シャープ)!
最終同じ音なのになぜ表記を変えるんだっ!?紛らわしい〜!!
見た目(楽譜のおたまじゃくし)が違うと違う音やと思ってしまうじゃないか〜
・・・ほんまに音楽の世界はよくわかりません(´ロ`ノ)ノ

そんなこんなでチームリーダーのヴィッさんにくっついてパート練習するも、微妙な音で苦戦中。
ばたが楽譜にめっちゃメモっている(ときにうめき声のようなものが聞こえてくる)ので、
どんな音の覚え方をしているのかなぁ、と楽譜を覗いてみると、全面に”〜”やら”⌒”やらの曲線が。
「これ(曲線)何?」
「どこで音が上がって下っているか分かるように書いてます!」
「ふぅん・・・?」

・・・これで音が分かるのか。すごいな。

毎度のことながらハモリパートは大変や。と思ってたら、ソプラノ(メロディパート)のはな(菜の花)が頭(耳?)を抱えている。
「(ハモリに)音がつられるて分からなくなるんです〜」

そうですか(ーー;)
チームソプラノもなかなか苦戦中(はなだけか?)のようです。
綺麗なハモりができたらめっちゃ、おお〜(;Д;)となる曲のはずなので、アルトもソプラノも頑張ろう〜
posted by さくらさくらカンパニー  at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 2017 新選紀IVA!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179333477
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック