★「NOSADA」DVD・Blue-ray発売中!

2018年03月14日

春めいてきましたね。

カッパかずきです

今日はホワイトデー…というか、気づくとめっきり春の気配。
街行く人たちも薄手のコートに変わってますね。

そんな季節感を感じることなく、春公演に向かって猛進するさくらメンバーたちです。

お稽古始まりの1月は寒くて雪がちらつく日も多かったのになぁ。
春の到来はうれしいが、もーちょっと待って欲しいという気持ちも( ̄― ̄٥)

しかし、メロディ稽古不足を幕は待たない〜メロディって某芸能人の歌にもあるように、本番は待ってくれないんですよー(⌒-⌒; )

今回の舞台の途中に、インターミッションとしてダンスシーンが2つ入っているのですが、これが難しくて、もっともっと稽古したいなぁと思っています。出来たらカッコイイ、出来なかったら「無理してるなぁ」って思われてしまう…きゃー(/;゚◇゚)/
徹底的に練習して、皆様にステキなシーンをお見せしますからねー!


で、先日から私演じる「混沌の歴史」カオスの稽古もじっくり行われるようになりまして、演出補佐のなちさん(梦月)のイメージでは、「デスティニー鎌倉物語」に出てくる「死神」みたいな感じ…と言われ、上映館を探して観に行ってきましたよ。
なるほどなぁ、人間の生死を傍観しているけれどそこには介入しない、でもどこかからっとしていて、それでいてちゃんと感情も持ち合わせている…
難しいですね。ヴィッちゃん演じる「時の番人クロノス」との個性や役割の違いを考えつつ、未だ悶々と悩んでおります。だって映画の中の死神さん、とても魅力的だったんですよ。「人間」「歴史」「命」難しいテーマだけれど、重くならずちゃんと作品のメッセージをお届けしたいと思います。

どうぞ劇場まで足を運んでくださいませ。

詳しくは、さくら2com.の公式サイトから確認してくださいね♡

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さくらさくらカンパニー
ヒストリック・レビュウ「ISHIN!」

― 時は巡り、人は繰り返し、歴史は紡がれる。

世界史上、もっとも有名な革命「フランス革命」。 
独立と自由を求めたアメリカの「南北戦争」。  
そして、近代日本史の幕開けとなった「明治維新」。

世界中が紡いできたその「歴史の続き」を生きる今のあなたに、観て欲しい。
いま、「時の法廷」が幕をあける!

***** 神戸公演 ********************************
2018年4月7日(土)  12:00 / 15:30
   4月8日(日)  12:00 / 15:30

【チケット料金】 前売:2300円 当日:2499円
【場所】神戸アートヴィレッジ(B1F)KAVCシアター

160-120.jpg
posted by さくらさくらカンパニー  at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 2018 ISHIN!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182686865
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック