2009年02月06日

「ライオンキング」

なちです。
今日は3Fで最後尾から2列目で初!ライオンキングを鑑賞してきました。

観やすい劇場だったのでその位置からでも十分!

幕開けからぶっ飛ばしの迫力で、さすがは
キング・オブ・ミュージカル!でした。

歌やストーリィは知っているので、英語が分からなくても
かなり安心してみることができます。
Wickedやメリーポピンズみたいに、英語のトリックを考えなくてもいいから、とてもいい(笑)

ステージから遠いので流石に役者さんの顔は見えないのですが
その分、全体的に本当に動物を見ているような気になります。
先生がオペラグラスを貸してくれたので気になるところは
アップで見ることができたし、文句なしです。

配役のほとんどは黒人アクターによるものですが
どうして彼らの歌声って魂に響くほどダイレクトに伝わるのかなぁと思ったんですけども、
やはり人類の起源がアフリカだというところで、血が覚えている響きなのかもしれないなと思った夜でした。

なんていうかミュージカルを見たというよりは、
まさに「サークル・オブ・ライフ」をがっつり観た!という感じです。

あ。ちなみに私はシンバ・父の美しすぎる腹筋に見とれてました。(変態か)
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 梦月楓
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26427969
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック