2009年03月11日

ホール打ち合わせがありました。

昨日は今回の公演「李香蘭」の舞台となる
「A Stage!」にてホール打ち合わせがありました。
ホール打ち合わせというのは、制作部、スタッフ(照明、
音響、舞台)がホール側と公演の進行についての
連絡や報告をするもので、だいたいいつも公演の1ヶ月前に
行われます。

制作部も照明も音響も当日進行に関しても
完璧なほどの報告と質問が飛び、ホール側の方も
「ここまで完璧な打ち合わせと資料を用意してくださるとは
・・・見習います」と信頼関係はしっかりと築けたようです。
やっぱりさくら2com.のスタッフ陣はすごいです。

役者の私は本番の空間へ足を踏み入れた瞬間
「あ〜ステキな空間やな」という気持ちと「ここで演技するのか、
うわ〜緊張するな」という気持ちの両方が湧き出てきました。

今回は「時代をバーチャル体験する」という
空間を生かした特殊な演出なので、私たちも360度気が
抜けないのです。
いったいどんな舞台になるんだろう・・・
期待感と緊張が沸いてきています。

「戦争」を背景にした舞台なので、少し重いかも
しれません。でもそれだけじゃなく、さくらの舞台はいつも
「希望」を描いています。
ステキな舞台です!
ぜひぜひ、観に来てください。

今回の舞台は決して大きな舞台ではありません。
あの空間でしか出来ない作品です。
さくらの舞台でしか感じられない感動です。

・・・かずき、がんばります(←最後は弱気か・汗)

posted by さくらさくらカンパニー  at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 葵かずき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27512942
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック