2009年06月14日

「プリンセス・ダイアナ」スタッフ勢ぞろい!!

a228301035e0b5d9f3cbd2fbae438a21.jpg

稽古後、「プリンセス・ダイアナ」の装置ミーティングが
行われました。

さくらさくらカンパニーの舞台装置を手がける吉田氏通称「じい」が
書き上げた舞台図面やデザインを基本に、中野演出のこだわりや
夢(?)を反映しつつ、稽古していくうちに出た要望を酌みつつ
舞台が決まっていきます。

今日のミーティングには
じいの他に、照明の結城氏、舞台監督のred氏も加わり、
まさにそれぞれのスペシャリストによる魅惑のコラボなりました。

基本案に対して、演出側からの要望を語る中野氏、
照明側から見た問題点を指摘する結城氏、
その改善案をその場でパソコンで図面に仕上げていくじい、
その舞台図を見ながら、仕込みに必要なものの算段と手順を
考えていくredさん。

もう・・・・こんな場面に同席できるだけで幸せ♪
私の舞台魂をくすぐりすぎです)^o^(

「プリンセス・ダイアナ」はこうしてたくさんの人たちの
夢と希望と熱意と努力によって、本当に一回限りなんてもったいない
舞台に仕上がろうとしています。

舞台の裏側も魅力で一杯のさくらさくらカンパニーの次の舞台
ご期待くださいね♪
posted by さくらさくらカンパニー  at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 大浦薫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29816447
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック