2009年08月24日

終幕

「プリンセス・ダイアナ」が終幕しました。

たくさんのお客様に見守られ、舞台に蘇ったダイアナを感じていただけましたでしょうか。

終演後のロビーでのお言葉や感想メールも「ニセ胸ご立派」「女装良かった」など概ね好評でした(しかし女装ではありません。本来の姿です)

緊張もほとんどなく、平常心のまま、まるで通し稽古をメイクと衣装付きでやっているような不思議な感覚でしたが、全力を尽くしたので悔いはありません。

沢山のお客様と、最高のスタッフと、最高の仲間と過ごした時間が私の宝物です。

ありがとうございました。
☆大浦薫(ヴィッちゃん)
posted by さくらさくらカンパニー  at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 大浦薫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31561023
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック