2009年11月17日

さくら2のオーディション

来年2月に上演のミュージカル「プリンセス・ダイアナ〜The Eternal Rose〜」では
ただいま出演者を募集しています。
 
オーディション詳細はコチラ→http://fakikaku.sblo.jp/article/33104530.html
 
そこで、さくら2がどんなところなのか、その謎に包まれた(笑)舞台裏を私、大浦薫がお届けしております。

 

今日は気になるさくら2のオーディションについて少し書かせていただきましょう。
 
某会場へ行って頂きますと、大抵少人数がスタンバイしております。寂しいでしょうが集団面接ではありません。着替え頂きしばらくウォーミングアップしていただき、実技面接開始です。
 
歌・・これは自由曲です。お好きな歌のカラオケをご持参いただくことになっています。ジャンルは問いませんが、一応ミュージカルのオーディションなんで、出来れば演歌とか民謡とかは避けていただきたいです。
 
ダンス・・・毎回様々です。課題曲をその場で覚えて踊っていただくこともあります。その場合に選ばれる曲はあまり速くなく難しくないものを選んでますので、覚えるのに必死にならず、自分らしく楽しんで踊っていただきたいですね。一緒にエクササイズを致しましょうというパターンもあります。この方が気楽でいいですよね(^。^)
 
芝居・・・これまでのさくら2の上演作品の中から一部分を抜粋して読んでいただくことが多いです。ここでポインとなるのは、いかに短時間で役となる人物をとららえるかです。一度読んでいただき、演出から駄目だしが入ります。その駄目だしを意識してもう一度読んでいただいて終了。要するに演技の幅、求めに応じられる柔軟性を見られてるわけです。
 
面接は大したことじゃありません。なぜこのオーディションを受けようと思ったんですか? とか、どれくらい稽古に参加できますかとか、共に舞台づくりをするのに必要な意思と覚悟が見られればOKなのです。
 
どうですか?少しは気楽になりましたか?
スタートラインにつくのはそれほど大変なことではありません。本当の戦いは稽古が始まってからです。まずは力試しのつもりでリラックスしてオーディションにいらしてくださいね。

posted by さくらさくらカンパニー  at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | オーディション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33689005
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック