2009年11月20日

「さくらのごとく」

来年2月に上演のミュージカル「プリンセス・ダイアナ〜The Eternal Rose〜」では
ただいま出演者を募集しています。
 
オーディション詳細はコチラ→http://fakikaku.sblo.jp/article/33104530.html

 -----------------------------
 

お久しぶりの梦月です。
さくら2comの暴露話がブログ掲載されているのを、戦々恐々と見ておりましたが、
便乗して私からは<さくらの過去公演>について暴露したいと思います♪

 
本日は「さくらのごとく」について。
 

これは、さくら2comでは「さくらのごとく 無印」「初演」と呼ばれています。
現体制になって、記念すべき最初の作品です。
阪神の優勝の年、2003年の上演です。(公私混同です)

新選組を扱った、3人芝居。
総長・山南敬助(徳永)、一番隊長・沖田総司(葵)、
島原天神・明里(梦月)の織り成す、強くも切ない誠の物語……。

 

衣装バックアップに東映さんがついたり、殺陣の本格指導が入ったり、
なんとも贅沢なスタッフに恵まれた作品でした。
(このとき、明里の着ていた着物は今もたまにTVで見られます)


クリエイターの初の作品というのは、その人(たち)の全てが詰め込まれるといいますが
さくらさくらカンパニーの凝縮果汁が詰め込まれていると言っても過言ではない作品です。


ここから、全てがはじまりました!

posted by さくらさくらカンパニー  at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 梦月楓
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33750948
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック