2009年12月14日

イギリス王室ニュース

「ウィリアム王子に公務委譲」=女王の意向?財務省が秘密文書−英紙
【ロンドン時事】

エリザベス女王が孫のウィリアム王子に公務の相当部分を委譲するとした秘密文書があるとか。

さもありなんですね。

今年・来年とダイアナ妃を演じます役者としては見逃せないこのニュース。愛する子供たちが未来の王として立派に成長していく姿を見るにつけ、若くして亡くなったダイアナ妃でしたが、彼女の残したものはちゃんと後世につながるものであったと、彼女は本当に伝説となった人なのだと思えます。

王子の姿をダイアナに見せてあげたいな。

そんな思いを抱きつつ、年明けからまた稽古に励み、ダイアナの心をしっかりと演じたいと思います。

昨日、来年2月のkyoto演劇フェスティバル参加作品「プリンセス・ダイアナ〜The Eternal Rose〜」の打ち合わせがありまして、舞台装置の話や、制作の話など熱く語り合ってきました。8月に大阪公演を行ってから半年後の京都公演。一度見た人にはもう一度見たいと思っていただけるものを、見逃した方には是非今度こそ見たいと思っていただけるような作品にしたいと、関係者一同、前回を越える舞台づくりにヒートアップしております。

新メンバーのオーディションも終わり、まさに新しい伝説を用意しております。どうぞ楽しみになさってくださいませ。


Yahoo!ニュース(時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091214-00000010-jij-int

 

*・*・*・* さくら2.com INFORMATION *・*・*・*

人々の”心の王妃”になりたい。
今も多くの人の心に生きるイギリス元皇太子妃ダイアナ。
彼女が生涯追い求めたものは・・・。

2010年2月20日(土)
第11回公演(第31回Kyoto演劇フェスティバル参加作品)
ミュージカル「プリンセス・ダイアナ〜The Eternal Rose〜」
京都府立文化芸術会館にて再び!!

    
詳細は → FA企画.com
携帯からなら → FA企画モバイルサイト 

posted by さくらさくらカンパニー  at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 大浦薫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34192453
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック