2010年02月26日

物的証拠

梦月です。

資料用として、「ダイアナ」京都公演の映像を録画していました。
客席の一番後ろからの定点カメラでしたので、表情までは全然見えないのですが……。

昨晩、それをチェックしていたら。

遠い舞台の上で、よぉく目を凝らせばダイアナ妃の靴が飛んで行ったり、ハリーがパパラッチの歌詞をめっちゃ大胆に間違えてたりとか、Lady R@かなえちゃんのパニエが脱げたりした様子が結構よく見て取れます(笑)
特にダイアナ妃の靴は、小さな白い点(=靴)が、すぽーん!とまるでUFO映像のように滑らかに飛んでいくのがよくわかりまして、私DVD見ていたのは夜中の2時頃だったのですが、大声で笑ってしまいました。

やはり、今回のハプニング大賞はコレのようです♪

ちなみに「鮮やかだった」とお褒め頂いた(褒め?)私がその次のシーンで問題の靴をセットの奥に蹴り入れたのは、さすがに遠くて見えないようでした。よかっぱ。

ヴィっちゃんは、普段なんでも卒なくこなすのに、本番に突然でかいことをしでかす、大器晩成型のようです。
(例:今回のクツ。 例2:「火宵」のときに「にくたま」と口走った(注意:「肉体と魂」が自動略された模様)


今回はホールでのご好意で性能の良いマイクを使わせて頂いたおかげか、音声はやたらクリアに聞こえます。
内部資料用で皆様にお目見えできないのは残念ですが、余韻に浸るには最適!反省にも最適!(泣)

もうしばらくは、「ダイアナ」の余韻に浸ってみたいと思います。
posted by さくらさくらカンパニー  at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 梦月楓
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35657018
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック