2010年12月10日

時代劇三昧

ヴィッちゃん(大浦)です。


今週末の稽古ではいよいよ殺陣がつく・・・ということで、
立ち回りのイメージを植えつけるべくせっせと時代劇を見ています。

初演の「さくらのごとく〜新選組桜真説〜」のビデオも見て、
当時の殺陣も思い出してみようかなー・・・と見てみたら
なんか力ばっかり入っていまいち形の決まらん土方@私が目に付くぜ〜


次こそは!!


もっと力を抜いて鋭い太刀筋で!


神様、チャンスをくれてありがとー♪


まだまだ成長を続けたいそんな思いがメラメラ・・です。


さて、ケーブルテレビで時代劇チャンネルを見ますと、やはり年末といえばこれ


「忠臣蔵」

・・・たまらん


私的には里美浩太郎が大石蔵之助をやった年末時代劇が一押しです。
「武士道」とか、「義」とは、ってのを考えるにはこれが一番。

・・・ただし、殺陣はあまりありません


そんなこんなで、オッサンかと言われそうなほど時代劇に食いつく私なのでした。
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 2011 さくらのごとく
この記事へのコメント
大河ドラマで放送されてた時に行った大石神社の
参道に並べられた四十七士の立像の顔が、どう見ても、
秦の始皇帝の兵馬傭の人形にしか見えなかった(つまり日本人じゃない)のが忘れられない…
中国で製作されたから仕方がないのか(-.-;)

ちなみに12月14日は赤穂義士祭。
一度行ってみたいけど、未だに成就成らず(;_;)

殺陣はやってくれないしなぁ……
Posted by ばし at 2010年12月10日 14:25
うちの実家、大石神社の近くです。昔、大石が住んでたという住居あとが今は神社なんです。学生の頃よく、近くを通ってました〜。義士祭私も行ってみたいです〜。
Posted by かずき at 2010年12月10日 20:29
赤穂に住んでたのに義士祭に行ってないとは面妖な(-o-;)
今年も…行けないなぁ、ほんといつ行けるのやら(^。^;)

東京に行った時はよく泉岳寺にお墓参りしました。
切腹した武士のお墓には「刃」(うろ覚え)と彫られるそうです。
山南さんのお墓にはなかった??時代の流れか…
今度確認してこよう〜

Posted by ばし at 2010年12月11日 01:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42036579
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック