2011年01月04日

壬生にご挨拶

新年明けましておめでとうございます!かずきです。
新年になって、急激に本番が近づいている実感におののいています(ノ゜O゜)ノ
今日は、なちさん(梦月)と二人で京都、壬生にご挨拶に行きました。
まずは壬生寺で手を合わせた後、いつもお世話になっている旧前川邸、そして山南敬助のお墓に参り、心を新たにしました。
桜バージョン(京都)は来月が本番、その後3月には壬生で行われる山南忌に参加させていただき、4月は誠バージョン(大阪)と舞台が続きます。
新選組の方々のお墓を前に、改めて思いました。生半可な覚悟で舞台に立ってはいけない、この人達が作った歴史を引き継いで私たちは今、生きている・・”心を込めて熱い舞台にしたい“と感じながら、壬生を後にしました。
さて、またお稽古が始まります。そして本番までカウントダウンは始まっています。
まだまだ、私はやるべき事がいっぱいです。いっぱい悩み、感じ、皆と笑ったり泣いたりしながら、
力いっぱいノビノビと舞台に立ちたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
posted by さくらさくらカンパニー  at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 さくらのごとく
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42377035
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック