2011年01月22日

らぶしーん

梦月です。

「さくらのごとく」といえば、山南さん。山南さんといえば明里。
というわけで、らぶしーん(JAROもの)の演出です。

中野演出は意外とエロなので(笑)、いつもラブシーンにはやたらこだわります。

とはいえ、そこは時代劇。
ラブといえども、まぁなんというか、「触れる」だけのシーンなわけですが。

中野演出「そこは山南は、西●布団で売ってるの1万円くらいのバスタオルになったつもりで!!!!!」

と、相変わらず謎の演出を飛ばします。
そして、いよいよ!のこだわりポイント(個人的)になると、

中野演出「そこ!そこは38,000円のバスタオルになって〜〜〜!」

……値段設定がこまけぇな(笑)
山南ばしさん(樹生)、高級バスタオルの品質に悩む(笑)

周りで見ているみんなは 「その手が!」「そこ空間が!」「その角度が!」ときゃあきゃあ言ってます。
舞台初心者のハッツー(八田)は、見ているだけなのに顔が真っ赤。
ウブだな……その初心、見習わないと。
(ちゃんと恥ずかしいんですよ、私だって ←信ぴょう性ないけど)

まあ、それで休憩中も
2011-01-22-001.JPG 投げられそう。

こんな人たちや

2011-01-22-002.JPG 何の関係なのか。

こんな人たちがあふれるわけです。
全然高級感のないふれあいですね。100円タオルです(笑)

さて、どんなシーンになるかは、お楽しみ!
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 2011 さくらのごとく
この記事へのコメント
38,000円のバスタオル…私自身が包まれたいハート3(大きい&小さい)
Posted by ばし at 2011年01月25日 16:51
まったくだー
Posted by ヴィッちゃん at 2011年01月25日 18:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42867412
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック