2011年02月08日

J:COM生放送、出演

演出(中野)、なちさん(梦月)、私の三人でJ:COMの生放送に出演してきました!

放送の一時間前に楽屋入り。台本をみながら簡単な流れの説明を受け、30分前にリハーサル。

私たちに頂いた時間は6分半と、番組中一番長いコーナーだったのですが、リハでは軽く一分超え!まだまだ話したいことがあるよ〜♪

仕方なく質問をカットされ、私は喋ることがなくなりました手(チョキ)

さて、本番。8時ジャストで生放送開始。控え室でテレビを見ながら、出番を待つ私たち。しかし、生放送やる人たちってすごいね。スタッフもアナウンサーも凄くスマートな仕事っぷり。当然司会者の方たちも「えー」とか「あー」とか言わないし。台本丸覚えしか私はよーやらん…


そして、いよいよ私たちのコーナー。スタジオの前でメイクさんに顔にお粉をはたいていただき、いざ中へ。

コマーシャルの間に席について、スタート!

さくらのごとくの魅力、皆さんに伝えられたでしょうか。私にとっては初の経験出演(多分)。もう少し緊張するかと思ったけど、意外と楽しめた。落語家さんやお笑いの方と一緒の和やかなムードだったからかな。


番組終了後は、皆さんと記念撮影をして、用意して頂いてたお弁当をもらって帰りました♪
あぁ、貴重な体験だった。

そうそう。本番前にもらった関係者からの応援メール凄かったね〜。嬉しかった♪地域的に生で見られた人はほとんどいなかったけど、ばっちり録画してもらったよ!

いろんな方向から益々みんな盛り上がってます。この勢いで本番行くぞぉ〜!

☆大浦薫(ヴィッちゃん)
posted by さくらさくらカンパニー  at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 さくらのごとく
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43307826
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック