2011年06月19日

稽古開始&ワークショップ

4月の「さくらのごとく」大阪公演以来、小さなイベントに出たりはしてたものの、
2ヶ月以上のんびりと休日を満喫して・・・

ようやく次回公演が動き出しました!!!



お知らせです!!!



さくらさくらカンパニーの次なる公演は・・・



老人ホームでの敬老の日イベントでの芝居上演であります!!
宝塚市内にある老人ホームの方が「さくらのごとく」を観に来てくださいまして
作品に惚れ込んで今回のお話を持ってきてくださいました。

カンパニーとしては初の、高齢者の皆様を対象にした作品作りです。


どんな作品を好まれるのか色々とリサーチをしていただきながら
仕上げていく予定です。とはいえ、一応脚本第1稿は出来ておりまして
本日は顔合わせ&本読み。
1時間の上演時間を飽きさせず楽しく観ていただくために
ほとんどショーに近い芝居・・・っていうかレビュー?みたいな。

大理石の床と、グランドピアノがあるエントランス部分に相応しい
お洒落でハイソな舞台を作ります!



で、午後からはシアターダンスワークショップ!

前回参加した方も気に入っていただき今回も参加していただきました。

今日のテーマは「オーディション」
コーラスラインの中の曲を使って、オーディションに挑戦する様々な人たちを
演じながら、オーディション課題であるダンスを踊るという設定。


前回の海賊に比べ、今回はかなりダンス要素が強かったので
難しかったですが、それはそれで楽しい♪

みんなで大汗をかいて2時間半踊り続けました(長っ!!)
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 望郷ラプソディ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46148011
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック