2011年07月03日

昭和のかほり

「望郷ラプソディ」のプロローグ場面。
バックダンサーの振付が行われました。


歌手・李香蘭が歌う後ろで踊るダンサー二人。
しかし、仮設舞台がそんなに大きくないし、場面的にあまり激しい振りも似つかわしくない。
そこでつけられた振りは、昭和の香りが漂う少しレトロな仕上がりとなっております。


どこか懐かしい・・・・どこか恥ずかしい・・・・^^;


昭和の歌謡ショーを楽しんで頂きつつ・・
作品はあくまでおしゃれに、そしてドラマティックに進んでまいります。


あの頃の私も、あんな風にかっこ良かった、あんな風に美人でモテモテだった
なんて若かりし頃を振り返って頂くのも、ステキですね。
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 望郷ラプソディ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46511457
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック