2011年08月05日

【親父風】その拍手はダメ!?

なち@浩さんです。

登場人物の一人、川島芳子。
前回「望郷ノスタルヂア」でも演じたかずきさん(葵かずき)が演じます。

前回とはストーリィも演出もまったく異なるため
「今回は腹黒さを出していこうと思う」

という方向性を打ち出したかずきさん。
(注※策士風、という意味です)

李香蘭のリサイタルを見ていた芳子さんが、拍手をしながら近づいてくるというシーン。
川島芳子「パチ…(間)…パチ…(間)…パチ…(間)…パチ。…すばらしい歌声だったよ、李香蘭」
「ちょっとまったあああああ!」

その拍手ったら、どんだけ上から目線やねん!という物憂い拍手だったんです!
文字のみの表現で申し訳ない!
ああ、お聞かせしたい!

「なんかもう、すっごいエラそうなんでやめてえええ!」
そんなツッコミが入り、それからもう少し親しみのある拍手になりましたとさ。
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 望郷ラプソディ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47122751
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック