2011年08月08日

【恒例技】おそろしき年号

なち@浩さんです。

暴露するまでもありませんが、私、数字が超絶ニガテです。
計算も、面積感覚も、距離感も、時計すら苦手です。

さくら2comでは「歴史モノローグシリーズ」で年号を語るシーンが多いのですが…
かつて「マリー・アントワネット」で

「1793年、マリー・アントワネット処刑」
というセリフを
「1973年、マリー・アントワネット処刑」

といいまつがったのは、今でも語り草です。
フランス革命って、わりと最近の話だったんですね(ちがう)

で、今回もまたあります。年号。
「1914年、大正3年に日本の嵯峨公爵家に生まれました」

というセリフ。
立ち稽古をしていると、一同にやにや。私ハラハラ。

きっとね。多分ね。
いつかやっちまうと思いますよ。
1149年とか言っちゃうよ。
そうなったら大正3年じゃなくて、久安5年だよ。

((((;゚Д゚)))) 鎌倉時代やし。
こ、こうご期待…!!!!
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 望郷ラプソディ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47122803
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック