2011年08月07日

「宝塚エデンの園」下見

本番となります会場「宝塚エデンの園」さんに下見に行きました。
当日使うのは、ここのエントランスロビーなのですが
これがまた、ものすごいゴージャスな空間でして、大理石の床と壁。
そこここに、素敵なオブジェ。間接照明。
インテリアには柱時計にグランドピアノ・・・・とまぁ
それだけでも絵になる空間でありました。


本番はこのグランドピアノの生演奏をはじめ、
あんな演出やこんな演出で入居者の皆様にひと時の
青春時代をもう一度!・・・楽しんでいただきたいと思っています。

今回、このエデンの園のスタッフさんからのお声がけで
芝居の上演をさせていただくわけですが、
本当に行き届いたスタッフさんで、こちらの要望にも何から何まで
懇切丁寧に対応していただき、すごく気遣いしていただいているので


もうもう・・・絶対いいものにしますからーーーーと思いが強まります。


当日使わせていただく控え室&早替わり室も決定し、
溥儀皇帝陛下(樹生せつな)も自分がメインで使うであろう控え室に
いたくご満悦で、ソファーでおくつろぎになっていらっしゃいました。

下調べで色々と作業している私たちにすでに興味津々で
噂を聞きつけた入居者の皆様が次々とやってきて
声をかけてくださり、昔の話も沢山聞かせてくださいました。

沢山のヒントと、期待と、手応えを得た今回の下見でありました。
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 望郷ラプソディ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47242230
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック