2011年08月07日

【稽古録】写真撮影とラン・スルー

なち@浩さんです。

今日は、9/19の本番に配布していただくパンフレットの掲載写真を撮影。
午前中からメイクと衣装を用意して、さくさくっと撮影です。
ここらへん、経験豊かなメンバーが揃っているので作業が早い、早い。

当日はこういう人たちが会場を闊歩するのかー。と楽しみになりました。
今回の作品はみんな衣装替えが多いので、ご覧いただく皆様の目にも鮮やかに写ればいいなあ。

午前中で撮影を終わらせて、昼からはダンスの振り確認。
DCIM0437.jpg
修正箇所の確認や、新たに変更するところや、より素敵にスキルアップさせたり。
エンディングの演出も変更になり、よりギフト感のアップしたような終幕になりそうです。

…課題がいっぱいすぎて、間に合うかどうか不安…!(←個人的に)

通し稽古では、振り付けも変更点もあらかた反映されたために、今までの通し稽古の中では一番流れの見えたものになりました。
ようやく全体を通しての気持ちがつながり、さらにどんだけ体力勝負かが判明し(笑)、あれこれと過不足が確認できたかな。

全体的に「ハコ」ができた稽古となりました。


夜は、本番を迎える「宝塚エデンの園」へキャスト全員とスタッフとで下見に向かいました。
思いもかけず、入居者の皆様とお話ができて、ヒントとなるものをたくさんいただけました。
目からウロコというか、「想像」ではなく「現実」としての歴史を垣間見せていただいたので、ハッとすることもいくつか。

エデンの園のスタッフさんたちも一緒になって作りこんでいる今回の作品。
楽しみに待っていただいている皆様に、精一杯届けよう!と背筋の伸びる心持ちでした。

posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 望郷ラプソディ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47245053
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック