2011年08月11日

【増減中】どうすれば

なち@浩さんです。

今回の舞台、1時間の中で使用されている曲はなんと9曲。
全部が全部ではありませんが、振りがついているのがほとんどです。

その中でも大作なのは通称「メドレー」。ミュージカルメドレーで約8分。
振りはもう全部ついているのですが、少しずつ調整していきます。

大きく変更されたのは、ヴィっちゃん(大浦)と私(睦月)のデュエットシーン。
かずきさん「4*8カウント変えればいいんだよね」
と、新しい振りを調整してもらっていざ踊ってみたら
ヴィ&なち「あれ、振りが足りない…」
新しい振りだと、前回8カウント使っていたところを4カウントで済むようになってしまったので、前回よりも早く終わることに。
かずきさん「えーと…じゃあ、これを足してみて」
と、さらに新しく不足分と思われるカウント分振りをつけてみたら

ヴィ&なち「…多い」
かずきさん「どないせーっちゅーね〜ん!!!!」


DCIM0388.jpg
あ〜あ。すねちゃった(笑)

結局、振りは多いまま、つなぎの芝居を変更して採用することになりました。
中野氏いわく「ディズニーランドのプリンスとプリンセスみたいなデュエット」のようなダンスになりましたので、笑顔振りまいてマジカルに踊りたいと思います(´∀`*)

posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 望郷ラプソディ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47245084
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック