2011年08月12日

【逆転劇】秘密結社シンチョウ

なち@浩さんです。
溥儀皇帝陛下@ばしさん(樹生)と芳子ちゃん@かずきさん(葵)の会話シーンがあります。

清朝復興を渇望する溥儀陛下と、そのためならどんなことも辞さない覚悟の芳子ちゃん。
この二人のシーンは、一番ミュージカルらしい手法を使ったカッコイイシーンになっています。

ところで芳子ちゃんは強くつよく清朝復興を願っているのですが、願いすぎたのか陛下の勢いを押し勝ち。

溥儀「日本の操り人形になれというのか!」
芳子「はい!」

芳子ちゃんの返事が力いっぱいすぎて、陛下たじろぎ(笑)
全員「立ち場逆転してるやん…(;´Д`)」
双方ともにアレコレ画策してる風ですが、秘密結社シンチョウ(と呼ばれ始めました)の野望達成はもう少し先のようです。
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 望郷ラプソディ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47245087
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック