★「NOSADA」DVD・Blue-ray発売中!

2011年08月21日

ある日の収容所

ヴィッちゃん@溥傑です

土曜日の稽古終了後、
またまた我が家で作業が行われました。

今日の労働は、李香蘭(皐月)と浩さん(梦月)がPC作業、
川島芳子(葵)が音響作業、
溥儀皇帝陛下(樹生)と溥傑(大浦)が裁縫作業でありました。


ちなみに本日のBGMは劇団四季のミュージカル「異国の丘」
シベリアで抑留され亡くなった日本人のお話です。


ミシンをかけながら

「♪ むごいノルマをこなせぬ時には罰だと一日スープだけ〜・・・♪」

と、CDにあわせてシベリアの厳しい抑留生活を大熱唱する二人(溥儀&溥傑)の姿が
やけにリアルな夜でした。
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 2011 望郷ラプソディ
この記事へのコメント
これ以上にないピッタリなBGMでしたな♪
ミシンかける手が走る走る( ̄∀ ̄)
Posted by 兄 at 2011年08月22日 18:18
たまらなく可笑しな風景でした(笑)
Posted by 浩@なち at 2011年08月23日 14:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47492374
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック