★「NOSADA」DVD・Blue-ray発売中!

2011年08月29日

道具屋じいのお仕事

ヴィッちゃん(大浦)です。

さくら2の道具はほとんど全て、道具屋「じい」の手作りであります。
これまでにも中野演出の無理難題で

「胸から飛び出す剣」
 

とか・・・


リアルな「心臓」


とか・・・


作って潰瘍で入院した(原因は・・・?)

人物であります。


今回、老人ホームでの依頼公演ということで、本当は道具なしの予定だったのですが
下見の際に、仮設舞台の天板が結構薄くて、
役者がその上で踊ったら、ミシミシと音がして・・・
最悪、穴を開けてしまうのではないかと心配になり

急遽、じいが補強策を考えてくれました!!!

名づけて(→勝手に)   「ステージ耐震システム」

来週のリハーサルにて試作品が披露される予定です。
とっても楽しみ♪

posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 望郷ラプソディ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47640234
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック