★「NOSADA」DVD・Blue-ray発売中!

2011年09月04日

リハーサル

一応そんな名称になっていますが、まぁ・・・言ってみれば
「衣装をつけた通し稽古」再びであります。

ヴィッちゃん(大浦)です。

場所は本番会場となる「宝塚エデンの園」
ただし、実際の上演場所はロビーなので、さすがに公共の場でリハは出来ず、
施設の中にあるホールでやらせていただきました。

映画館からプール・大浴場まであるホームですから、
ホールも広いです。

舞台上のグランドピアノを動かして、まずはじいの力作
「ステージ耐震システム」を設置いたしました。


ホームの職員さんも感心しきりのこのシステム!
写真を撮るのを忘れましたが、
ジャストサイズで舞台の内部に設置され、
しっかりと板を支えてくれました!!!
もうギシギシなんて怖くな〜い♪

実際の舞台の高さも実感できたし、
有意義な一日でありました。


それにしても衣装の暑さが半端ないです。
タキシードも背広もコートも燕尾も・・そして人民服すら

暑いっ!!!!!


舞台から手を振って退場した途端、
役者全員が口をそろえて第一声「暑いっ!!」と叫んで脱ぎました。


終演後は羞恥プレイしまくりです・・・。
エアコンの噴出し口に衣装を置いて風で乾かそうとしてみたり、
何なら吹き出し口の上に横たわって、全身で風を感じてみたり・・。


ここだけの話。
地下にあるという大浴場で一風呂浴びたいぜー・・・なんてことも。

温泉ちゃうっちゅーねん^^;


posted by さくらさくらカンパニー  at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 望郷ラプソディ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47742862
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック