★「NOSADA」DVD・Blue-ray発売中!

2011年09月06日

私たちのやるべきこと

たまたま深夜にテレビをつけたら、アンパンマンの作者のやなせたかしさんが
出ていて、「なぜこの仕事をしているんですか?」という質問に

「自分は昔、高い山の上に郵便を配達する人に出会ったことがある。
“この仕事は大変でしょう?”とたずねたら

“皆が有料で登るこの山に、私はただで登れ四季折々の美しさに出会える。
そして、頂上にたった一軒の家に手紙を届けると、素晴らしい笑顔で喜んでくれる。
だから私は山が・・・この仕事が大好きなんだ” とその郵便配達の人は言った。

僕は絵を描いているけど、芸術家は皆そういうものでしょう?
“誰かに喜んでもらえる″のが、僕たちのやるべきことだから。

でも僕はね、時々“舞台„に出たくなるんだよ。
僕の絵を見た人の喜ぶ顔を、直接見ることはなかなかできないけれど
“舞台„は喜んでくれる人たちの顔を、直接見ることができるからね。」

92歳のやなせたかしさんのこの言葉に胸を打たれ、
自分たちのやるべき指針を改めて教えられたように思った。

今の私たちの目標ってこれだとおもう。

演出/中野


posted by さくらさくらカンパニー  at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 望郷ラプソディ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47767344
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック