★「NOSADA」DVD・Blue-ray発売中!

2011年09月17日

土曜日の稽古

溥傑@ヴィッちゃん(大浦)です

いよいよ2日後に本番を控え、体力を温存しつつも
仕上げにかからなければなりません。

一場面ずつ丁寧に、役者も音響さんも衣装さんも
自分たちの役割を果たすため、真剣そのもの。


その時代をリアルに生きた人たちの前で
この作品「望郷ラプソディ」はどのようにうつり
皆さんが何を感じてくださるのか。
今回は全く予想もつきません。

ただ分かっていることは嘘は通じないということ。
そして伝えたいメッセージは

「生きる」


幸せに楽しく元気に生きて欲しい。
敬老の日を迎えた高齢者の方々に
感謝と尊敬の思いを込めて届けたいと思います。
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 望郷ラプソディ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48041530
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック