★「NOSADA」DVD・Blue-ray発売中!

2011年09月19日

敬老の日「エデン祭り」

いよいよ本番の日を迎えました!!!

少しのドキドキと大きなワクワク。

でも楽屋に入ってみると、ホームの職員の皆様が用意してくださった
飲み物と温かいメッセージが待っていました。

楽屋に使わせていただいた部屋にも、そして早替わりのために
用意していただいた3箇所の部屋にも
飲み物と「頑張ってください」のメッセージ♪

もうもう・・・頑張りますっ!!!!!!!!\(^o^)/

ちなみに、この日用意していただいたお弁当も
こちらのホームの方が腕によりをかけて作ってくださったもので
松茸ご飯にお吸い物に三田牛とか鯛とか・・・・
本番前にこんなにいいもの食べていいのかしら・・・・と
思いつつ、しっかりメイク前に松茸ご飯とお吸い物を堪能してしまいました^^;
「温かいご飯を食べていただきたくて」と炊飯器ごと楽屋に持ち込んで下さって・・・・
本当の心配りとか、サービスとかってこういうものを言うんだわと
本当にここで多くを学ばせていただきました。

受け取った思いやりは、感謝という形で返さなければなりません。
もらった以上の気持ちをお返ししたい。
こういう気持ちが人間を豊かで優しくしていくのでしょうね。


役者陣が楽屋でメイクや準備をしている間に
スタッフさんたちがステージを設置してくれました。
音響オスギ君がお手伝いに連れてきてくれた関大の後輩二人も大活躍!
(なんとホームの職員さんも先輩だったそうで、面白い縁も生まれてました(^_^))


そして2時開演であります。
1時間以上前から席取りをしていた方もチラホラいらっしゃったとは聞いてましたが
本当に会場は満席。結局のところどのくらいの数がいらっしゃったのかは
分かりませんが、上演している間にもどんどん人が増え、椅子どころか
はるか遠くの廊下のソファーにまで人人人・・・・・

見えましたかー?聞こえましたかー?


懐かしい曲が流れると一緒に歌い、登場人物が出てくる度に
パンフレットの顔写真をみて確認されるのも微笑ましく、
本当に最後まで惜しみない沢山の拍手を下さる皆様に
危うくこっちが泣きそうになりました。


終演後に頂いた沢山の感想やお礼の言葉、笑顔、手のぬくもり・・・
忘れません。

どうぞこれからもお健やかに、幸せに、楽しくお過ごしください。
ありがとうございました。
posted by さくらさくらカンパニー  at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011 望郷ラプソディ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48041932
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック