★「NOSADA」DVD・Blue-ray発売中!

2012年02月18日

踊って踊って・・・

ヴィッちゃん@大浦です。

今日は朝からダンスの振付です。

1曲目「G線上のアリア」はエリザベートとルードヴィッヒ2人のダンスです。
美しい旋律で踊る2人のダンス。出来ることならドライアイスでも焚いちゃいたい♪でもそういう美しいダンスほど踊るのは難しいのです。指先、足先まで神経使わないといけないし、もちろん芝居の中のストーリーダンスなので顔の表情も大切。哀しいほどに美しい場面にしたいです。


そして、次のダンスは「オープニングダンス」今回オープニングはGrauの語りと白黒ちゃんのダンスで幕が開きます。

で、振付の中野さんが持ってきた振付というのが、むっちゃ早くてパキパキしてて激しいダンス。中野さん・・・・オープニングでこんなに疲れていいんですか???歴史モノローグは幕が開くと降りるまで出ずっぱりが通例。今回もG以外は一度も裏には入りません。つまり汗も拭けない。水も飲めない。台本も見れない\(◎o◎)/!

でも、一応与えられるものは・・・

出来る出来ないに関わらず!
やったことある無いに関わらずっ!!!
やらなきゃいけない「さくらさくらカンパニー」です・・・

やりましたともさ。
我ながら、最も苦手とする(いやマジで・・)ジャンルのダンスでしたが涼しい顔をして覚えてやりました!ふふふ・・・
問題はこれをいつまで覚えていられるかです(そこかっ)

さて、この時点でいい加減疲労困憊していた私ですが、ここで終わりではなかった。
今夜はシアターダンスワークショップです!

初めて参加の人なども迎えつつ、今日もにぎやかに参加者が集まってくれました\(^o^)/


今日の課題は「ラインダンス」

曲は去年上演した「望郷ラプソディ」の中の「東京ブギウギ」。
この曲、昭和メロディーだからと侮るなかれ。結構高速なラインダンスなのです。しかもそれだけでは終わりません。なんせ「シアターダンス」ですから!このダンスにストーリー性を持たせねばならないのです。

東京の街に集まった色んな人たち。
ラブラブなカップル、三角関係にもめる修羅場の3人、カツアゲに会って追いつ追われつな男2人とかに分かれまして、間奏の間を自由演技。で、そんな人たちが集まって最後は手をつないで全員で踊る!と。

・・・・ま、人物設定が健全ではなかったのが気になるところですが、ワークショップ自体は常に笑顔の絶えない健全な時間でありました。

楽しんで帰ってくれたならこれ幸い。
また会えることを楽しみにしてます\(^o^)/



・・・それにしても、一日中ダンスを踊りまくった今日。体はクタクタです。今日はよく眠れそうじゃ・・・。
posted by さくらさくらカンパニー  at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012 夢の狭間・・・夢のまた夢
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54066687
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック